2018年04月03日

新城侑樹の大反省会〜第165回 俺たちのさよならの朝に約束の花をかざろう

ドラクエ11半年やったけど終わらなかったぞ問題で始まる今回!

打たれ弱くても強力な魔法でガンガンいこうぜしたい僕が積極的にパーティーに入れていたお気に入りキャラのベロニカがあんなことになってしまうなんて…諸行無常!

それにしても復活の呪文が世界崩壊後に使えないシステムはびっくりしましたねぇ…
何気にPS4版と3DS版でセーブデータを共有するための重要な要素だと思っていたのですが。

ていうかたった数十文字のひらがなの羅列でクラウドも介さずに別のROMとデータ共有できる復活の呪文ってすごくないですか?
30年前のアナログ技術恐るべし。


さてさて。


今回は『とらドラ!』『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『心が叫びたがってるんだ』などで知られる脚本家・岡田麿里さんの初監督劇場アニメ『さよならの朝に約束の花をかざろう』を特集しましたよ!

収録時に新城は未見でしたが、2日後に見に行きました。


……クソ泣いたんですけど。


イオルフ族、もう哀しいことにしか出会わないじゃん!
という同情が2割。

本当にいい人生だったね。ありがとうマキア。
というエリアルへの共感が3割。

「オラオラこれがええんやろ?泣け!泣かんかいワレ!!」
という、走馬灯と主題歌を使った力技の泣かせに屈したのが5割です。


一応、今回の収録である程度身構えていったので終盤の展開にもなんとか耐え、「よしよし、泣かずに乗り切ったぞ」と思って一息ついた瞬間、最後の最後に怒濤のラッシュを叩き込まれて失神KOされてしまった感じです。


子供で泣かすのは卑怯だゾ!!(爆涙)


半不老不死のマキアと普通の人間であるエリアルとの関係は、永野護が『ファイブスター物語』で描こうとしたファティマと騎士のそれ(どう頑張っても主君である騎士が先に死んでしまう)に近いような気もしますが、より「母と子」という関係性を強調して描かれていたのが美しかったです。

例えばもし、マキアが年をとらないという設定がなかったとしても。
エリアルの成長に従ってだんだん心がすれ違っていき、やがて子は親から離れていく…というある種普遍的なテーマは描けると思うんだけど、そこに「お母さんが10代の外見のまま不老不死」という設定が加わることで否が応にも直面する「命の順番の無視」に哀しいやら切ないやら。

「家族のあり方」みたいなとこにも考えが及んでしまってそこもまた泣き所をぐいぐい押してきます。

ほら俺母子家庭だからさ、そういうのに弱いんさ。


まあ、それはさておき。


エンターテインメントとして面白いかどうかは人それぞれだと思いますが、心の機微の描き方は「さすが!」と思わせるに十分な作品です。

そしてそこはかとなく水面下で見え隠れするある種の変態性も「さすが!さすが岡田麿里!」と膝をスパーン!と打ってしまうだけのものがあります。


もう上映館はきわめて少なくなっていると思いますが、ソフト化の折にはぜひ一度見てみてください。

若者よりも子の親になったおじさんおばさん世代の方が直撃するかもしれません。



後半はチャンマツが最近見た映画の感想!
ラインナップはこちら!

・羊の木
・勝手にふるえてろ
・ゴルゴ13(高倉健バージョン)
・ゴールド/金塊の行方
・ビリー・リンの永遠の一日


はい、新城全部見てません!ごめんなさい!


『羊の木』で話に上がった北村一輝さん、プリキュア映画でゲスト出演ですってね。
https://twitter.com/tokyomilk_bs/status/974339442512052224?s=21

他に同氏の怪演が見られる作品として、『アキハバラ@DEEP』のドラマ版も挙げておきます。

10年以上前の作品ですが、風間俊介、生田斗真、星野源というフレッシュな顔ぶれにうっかり八兵衛枠でバナナマン日村さん、そこに敵役でやりたい放題の北村一輝氏という今見ても色褪せない意欲的なキャスティングです。

演出がチャンマツさんの嫌…宗派の違う大根監督ですが。普通にレンタル屋で借りられますので、モテキのあのテイストが好きな方は是非。
(成宮くん主演の映画版は同じ原作ですが全然違う作品なので注意!)


あと実写版ゴルゴ13について聞いたことがあるのは、さいとうたかを先生が実写化企画を通させたくない一心で「全編海外ロケ」「主役は高倉健」「ゴルゴ以外のキャストは全員外国人」などなどの無理難題をふっかけた結果、全部クリアされてしまって何も言えなくなったという話。

ちなみに調べたら数年後に今度は千葉真一主演で続編が作られていました。

高倉健バージョンの公開時に仁義なき戦い広島死闘編でシリーズ屈指の名キャラ、大友勝利を演じていたチャン千葉がデューク東郷に!

健さんが自他共に認める「不器用」(絶対的な存在感とオーラで勝負するタイプ)ならば、千葉さんは本当にカメレオンというか、作品ごとに印象が違うのが本当に凄いと思います。

それでいてハリウッドをも驚愕させるアクション。

脱帽を通り越して脱毛ですわ。


調べたら健さんバージョン、チャン千葉バージョンともにAmazonプライムにあった!

アマプラ愛してる!!


という訳で僕も見て見ますので皆さんもぜひご覧ください。

以上です。




今回のハイライト

チャ「泣いたか泣いてないかは泣いた。何度も言う。ただ感動はしてない」

新「泣かされたという感じが強い」

チャ「泣かされただけ。汚されただけ。体を」




告知!



まずは毎度おなじみ東京ミルクホールの月一トークイベントのお知らせから!

「世界痛快伝説!!ミルクぶれいく」第11夜 4/17(火)19:30開演(先走りトーク19:15〜)於:池ノ上BARガリガリ
1500円 ワンドリンク別
チケット予約はこちら⇒https://www.quartet-online.net/ticket/milkbreak



そして!

新城のピンネタ「ハスラー新城」に冷蔵庫マンさんから単独オファーが!
本当にマジで正気ですかっ!?
というわけで冷蔵庫マンさんの独演会に新城が出演させていただきます!!

「冷蔵庫マン独演会 お花見ヒエヒエショー」
4/22(日) 12:30〜13:45
会場: 日暮里斉藤湯
木戸銭: 1000円(入浴料込み)
先着40名様限定!

ご予約は冷蔵庫マンさんツイッターか日暮里斉藤湯フロントまでお申し付けください!



さらに!

昨年9月に上演されました東京ミルクホール本公演!
『カスカビアン・グラフィティ〜春日部★青春協奏曲〜』DVDが絶賛販売中であります!!
https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_dvd

さらに過去作の中から特に名作の呼び声も高い『あばれ野球 今夜も涙の日米決戦』(2008年)も併せて初のDVD化!
そして劇団史上最高にノッていたあの頃に作った『水晶の夜〜グーテンターク!私たち、日本のとある元祖有名少女歌劇団です。』(2009年)もこれを機会に再販!!

価格は1枚3500円!さらに2枚同時購入で6000円!3枚同時なら8500円!!と、買えば買うほどお得になるシステムです!!
いずれもここでしかお求めになれない銘品珍品の数々!当劇団の今後の運営がここにかかっております!お願いです!!買ってください!!!(土下座)

全てのお求めはこちらのURLから!
https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_dvd



東京ミルク放送局のTwitterアカウントはこちら。
https://mobile.twitter.com/tokyomilk_bs

どこより早い次回予告、収録時の裏話、皆様からお寄せ頂いた番組のご感想、チャンマツ新城の映画の感想、その他日常などなど垂れ流しておりますので是非フォローしてみてください!

さらに東京ミルク放送局公式LINE@はじめました!
友だち追加

ここでしか見れない情報と中の人などいないスーパーアルゴリズム画像返信botとの愉快な会話が楽しめる公式LINEです!

今のところ「チャンマツ世界征服への道」を週一配信してますが今後ファンの皆様宛のプレミアムな情報をお届けするかも!よろしくです!!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@tf-tms.jp



次回は!


『花男』に続く球春到来SP第2弾!!「俺たちの板東英二」をお送りしています!!

よろしくお願いします!!


今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2
posted by チャンマツ at 15:40| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

第166回 俺たちの板東英二A

さあやってまいりましたマジカル頭脳パワー!!司会の板東英二でーす!という訳で僕ら世代が小学生の頃は毎週テレビで見ていた名司会者にして世界ふしぎ発見!の名パネラーでもある板東英二氏の功績をできる限り伝えました。もしかしたら野球選手だった事自体世間に知られてないんじゃないか?と思って調べてみたら色々出てきてビックリです。最近見ねえと思ったら…ジジイ何やっとんねん!そんな感じです。どうぞ。

という訳でご意見、ご感想は matsu@tf-tms.jp まで、ワンクリックでお気軽にお待ちしております。

posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第166回 俺たちの板東英二@

球春到来!という訳で未だ破られぬ甲子園大会通算奪三振記録を持つゆでたまご大好きおじさん、もとい中日の元エースを特集しました。どうぞ。

ご意見、ご感想は matsu@tf-tms.jp までお気軽にお寄せください。

posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

第165.5回 俺たちへのお便り!2018年3月A

日付を変えてお送りする後半です。みなさんに支えられてやってこれたなと改めて強く感じる次第です!これからもお便りお待ちしております!!
という訳でご意見、ご感想は matsu@tf-tms.jp まで、ワンクリックでお気軽にお待ちしております。

posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

第165.5回 俺たちへのお便り!2018年3月@

冒頭でいつも通りどうでもいい話をしていますがお便り回です。みなさんいつもお便りありがとうございます!どうぞ。

ご意見、ご感想は matsu@tf-tms.jp までお気軽にお寄せください。

posted by チャンマツ at 04:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新城侑樹の大反省会〜第164回 俺たちのバーフバリ 王の凱旋

花粉との戦いと確定申告の話題で始まる今回!
今年も無事に終わりましたがかなりギリギリでした。来年からは早めにやろう…。

どうでもいいですが領収書を費用別に分けて計算してる時が一番楽しいです。


そんなこんなで今回は満を持して取り上げさせて頂きました『バーフバリ 王の凱旋』!!



バリバリバリラーバリ!
サッホレバーフバリ!

ヘーサ!ブッダサ!ヘーサラバッダサブッダサ!
ヘーサ!ブッダサ!ヘーサラバッダサブッダサ!


脳内再生が止まらないメインテーマですがまさに見るドラッグ。

文句なしの100億満点にして新城の生涯映画ランキング洋画編にも確実に3本の指に入る映画となりました。


壮大なスケール、個性的かつ魅力的なキャラクター、ジャッキー映画や『マッハ!!!!!!!!』にも匹敵する壮絶なアクション、これでもかという過剰演出の、しかし決していやらしくはないラブロマンス、官能的な歌と踊り…。

圧倒的!!!

全てが渾然一体となって襲いかかってきます。


目から汗が止まらん。

ずっとこれが見たかったから。


年明けから今まで見れなかったという意味だけではなく、人生においてこういう映画に出会うのをずっと待っていたという意味に拡大解釈していただいても結構!!


とにかく我々二人は既に見ているので完全に盛り上がっちゃってますが、耳慣れない登場人物の名前が何度も出てくるのでどういう人たちなのかざっくりとご説明。


アマレンドラ・バーフバリ
主人公1 父

マヘンドラ・バーフバリ
主人公2 息子

デーヴァセーナ
アマレンドラの妻でマヘンドラの母

カッタッパ
忠臣にして最強の兵士

シヴァガミ
国母、アマレンドラの伯母

バラーラデーヴァ
アマレンドラの従兄弟にして宿敵

ビッジャラデーヴァ
諸悪の根源、シヴァガミの夫でありバラーラデーヴァの父

クマラ・ヴァルマ
デーヴァセーナの兄。バカでヘタレだが最高に憎めない好漢。

アヴァンティカ
マヘンドラと恋仲になる女戦士。前作「伝説誕生」のヒロインだが今作では影が薄め。


アヴァンティカ役のタマンナーさんの美貌が本当に辛抱タマンナーなのでこれはもう第1作と合わせてガン見してください!!


そんなこんなで。

どれだけ言葉をつないでもこの映画の素晴らしさの一割も伝えられてる気がしないので、2月28日から配信されている大ヒット御礼版の予告編動画を貼っ付けておきますね。
https://youtu.be/YTwQbefFO-o

ヘーサ!ブッダサ!ヘーサラバッダサブッダサ!
ヘーサ!ブッダサ!ヘーサラバッダサブッダサ!
ヘーサ!ブッダサ!ヘーサラバッダサブッダサ!
ヘーサ!ブッダサ!ヘーサラバッダサブッダサ!

もうね、本当に予告の誇大な宣伝文句に1ミリの嘘もない最高の映画です。

既にレンタルも出てますが可能ならば是非劇場でご覧ください!この宣誓を法と心得よ!!


ついでにDA PUMPのSound of Bounceの動画も貼り付けておきますね!
Dear Boysのアニメのオープニングテーマです。
https://youtu.be/MNlMieEtGdU


イントロのトリップ感。
ほーらだんだんバーフバリに聴こえてきた。



私からは以上です。




今回のハイライト
@
チャ「オイオイオイオイ、遅えよぉ〜〜〜」

A
新城「あどでー、ぼぐでー、おっちぐだっだらでー、バーフバリびだいだでー、りっばだおうだばにだるど。」
(訳: あのね、僕ね、大きくなったらね、バーフバリみたいなね、立派な王様になるの。)



告知!


まずは毎度おなじみ東京ミルクホールの月一トークイベントのお知らせから!

「世界痛快伝説!!ミルクぶれいく」第10夜 3/28(水)19:30開演(先走りトーク19:15〜)於:池ノ上BARガリガリ
1500円 ワンドリンク別
チケット予約はこちら⇒https://www.quartet-online.net/ticket/tmh2018

放送禁止名人会後初の開催!これがホンマの大反省会じゃ!!今回のユウキロックさんとのネタ作りの裏話から没ネタ披露などなど今回だけの特別企画でお送りしますので当日来られなかった方も是非!

次回第11夜は4/17(火)に開催の予定!こちらも是非!!


そして!

大盛況で幕を閉じた3/6, 7のイベント『放送禁止ミルクホール名人会』の後で新城のピンネタ「ハスラー新城」に単独オファーが!
本当にマジで正気ですかっ!?
というわけで冷蔵庫マンさんの独演会に新城がJ.K.Goodmanさんと出演させていただきます!!

「冷蔵庫マン独演会 お花見ヒエヒエショー」
4/22(日) 12:30〜13:45
会場: 日暮里斉藤湯
木戸銭: 1000円(入浴料込み)
先着40名様限定!

ご予約は冷蔵庫マンさんツイッターか日暮里斉藤湯フロントまでお申し付けください!



さらに!

昨年9月に上演されました東京ミルクホール本公演!
『カスカビアン・グラフィティ〜春日部★青春協奏曲〜』DVDが絶賛販売中であります!!
https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_dvd

さらに過去作の中から特に名作の呼び声も高い『あばれ野球 今夜も涙の日米決戦』(2008年)も併せて初のDVD化!
そして劇団史上最高にノッていたあの頃に作った『水晶の夜〜グーテンターク!私たち、日本のとある元祖有名少女歌劇団です。』(2009年)もこれを機会に再販!!

価格は1枚3500円!さらに2枚同時購入で6000円!3枚同時なら8500円!!と、買えば買うほどお得になるシステムです!!
いずれもここでしかお求めになれない銘品珍品の数々!当劇団の今後の運営がここにかかっております!お願いです!!買ってください!!!(土下座)

全てのお求めはこちらのURLから!
https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_dvd



東京ミルク放送局のTwitterアカウントはこちら。
https://mobile.twitter.com/tokyomilk_bs

どこより早い次回予告、収録時の裏話、皆様からお寄せ頂いた番組のご感想、チャンマツ新城の映画の感想、その他日常などなど垂れ流しておりますので是非フォローしてみてください!

さらに東京ミルク放送局公式LINE@はじめました!
友だち追加

ここでしか見れない情報と中の人などいないスーパーアルゴリズム画像返信botとの愉快な会話が楽しめる公式LINEです!

今のところ「チャンマツ世界征服への道」を週一配信してますが今後ファンの皆様宛のプレミアムな情報をお届けするかも!よろしくです!!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@tf-tms.jp



次回は!


チャンマツが最近観た映画シリーズ!俺たちの『さよならの朝に約束の花をかざろう』などについて諸々喋っております!!

よろしくお願いします!!


今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2
posted by チャンマツ at 03:55| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする