2018年10月10日

新城侑樹の大反省会〜第191回 俺たちのディストラクション・ベイビーズ

お久しぶりです。


ワンカップ大関をチェイサーに梅酒ロックをガブ飲みしているピンキーを挟んで『のんのんびより ばけーしょん』の話題で昇天するおじさん達から始まる今回!!

いやホンマ名作。傑作。大傑作ですわこれ。

なんて事ないストーリーですが背景の美しさと劇伴の素晴らしさ。

キャラも無駄に多いのに一人一人の個性が短い時間でちゃんと分かるように作ってあるし。

無駄なものに手間暇を惜しまない丁寧な作りに脱毛、もとい脱帽(古っ)。

TVシリーズ未見でも全然大丈夫です。
主人公、れんちょんのキャラだけがちょっと引っかかるかもしれませんが。


あいつの事は山下清画伯だと思ってください。


文句無しのバーフバリ級。
そんな感じです。


で。

今回のテーマはディストラクション・ベイビーズ(2016年/真利子哲也監督)。


この映画の話をする前に。


昨日、公開中の映画『響 -HIBIKI-』を観てきました。

欅坂46の平手友梨奈演じる主人公の天才文学少女が気に入らない奴を全員肉弾戦で叩きのめしていくストリートファイトを題材にしたアクション映画です。(合ってるよね?)

原作を読んだ時も思いましたが(第118回「俺たちの響〜小説家になる方法〜」参照)
うわあ、この主人公ぜんぜん共感できないなあ、理性のカケラもないなあ、と。

芥川賞と直木賞をダブル受賞するほどの文才を持ち合わせているはずなのに少しでもイラっとすると相手を殺す寸前の勢いで襲い掛かります。

いやこんなヤツ野放しにしとくなよ!
精神鑑定しろよもう!

主人公が女だから許されているのだろうか?
もしこれが男だったらどんな感じなんだろうか?


そこで思い出したのが本作『ディストラクション・ベイビーズ』の主人公、芦原泰良(柳楽優弥)です!


つながったー!!(無理矢理)


今気づいたけどこの名前、空手バカ一代の喧嘩十段こと芦原英幸からだよね。
さておき。

この人も少しでも気に食わない事があると相手をボッコボコに叩きのめします。


えっと、同じ格ゲーのキャラですよね?


しかも響よりもタチの悪いことに、この人の襲撃対象は単なる通行人にも及びます。

響が一応会話の相手しか襲わないのに対してこの凶暴性。
常時バーサーカー状態である。危ねえ。

しかも響には一応芥川賞・直木賞ダブル受賞級の文才があるけどこの人に関しては何もないです。

あしたのジョーですら一応詐欺まがいで路銀を稼ぐという知能があったのにこの人にはマジで喧嘩以外何もない。
会話の余地すらない。

それ以上の情報というか、過去に何があったのか、今何を考えているのか、どんな未来を目指して動いているのかがさっぱり読み取れない。


どうしましょ。


あっ、ちなみに柳楽君は『響』にも出てます。
響に後ろからパイプ椅子で思いっきりブン殴られる若手作家の役で。

ホントこの人はなんでもできるな〜。スゴイな〜。


一方の菅田将暉。

凶暴なスネ夫。
ただし金持ちではない。

簡単に(乱暴に)言うとこの映画はジャイアン(柳楽)とスネ夫(菅田)が行く先々で通り魔的に人々に暴行を加えていく話。

「悪りぃなのび太、この車3人乗りなんだ」

と言いつつ逆にのび太(小松菜奈)を強制連行して。


たぶん『俺たちに明日はない』とか『イージーライダー』とか『ナチュラルボーン・キラーズ』的なアウトローのロードムービーを目指したんだと思うんだけど、なんかこう、スケールの小ささというか。

青春映画ってわけでもないし、あまりに共感できなさすぎてちょっと僕には合わなかった感じです。


オチというか、菅田将暉の末路が『デス・プルーフ』のスタントマン・マイクと同じ点は評価できる。

うーんタランティーノ。

でも全体的には物足らんティーノ!!




…………。



菅田「あ〜あ…やりよったコイツ……」



以上です。


本編であるこの映画の話を全体70分のうち20分くらいしかしてない点については目を瞑ってください。

ファビュラスファビュラス。





今回のハイライト


新「○○が○○だから○○という…イメクラです!!」




告知!


まずは毎度おなじみ東京ミルクホールの月一トークイベント!

「世界痛快伝説!!ミルクぶれいく」第17夜
10/12(金)19:30開演(先走りトーク19:15〜)於:池ノ上BARガリガリ
1500円 ワンドリンク別
チケットご予約はこちら⇒https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_mb2018

今回はアレ、まあ…なんだ!
トーク多めでいきます!そもそもトークライブですが!!
あとミルクホールの倉庫から発掘したここでしか買えない秘蔵のグッズも大放出しますよ!
とにかく内容モリモリのイベントですのでミルク放送局リスナーの方は是非ともお越しください!!!


お次は毎年恒例イクスピアリミステリー!
今年は東京ミルクホールほぼフルメンバー(チャンマツ以外!)でお送りします!!

「呪われた海賊船〜イクスピアリ海に浮かぶ迷宮〜」

【日時】2018/11/17(土)、11/18(日)
各日2回、全4回公演
1回目 開場 10:00、開演 10:30〜14:30(終演予定)
2回目 開場 16:00、開演 16:30〜20:30(終演予定)
【会場】2F「シネマイクスピアリ」およびイクスピアリ街内
【料金】おひとり様一律¥5,400(税込)
※未就学児童はご入場いただけません
【チケット販売】2018/9/8(土)9:30〜(全席指定)
シネマイクスピアリ劇場窓口/自動券売機/オンラインチケット「Myシート・リザーブ」
https://cinema.cinemaikspiari.com/cgi-bin/pc/index.cgi

【公式サイト】
http://www.epin.co.jp/ikspiari_mystery2018/

手前味噌ですが大変楽しいので毎年公演まで間があっても早々に売り切れてしまうイベントとなっております!
煮え滾るミルクホールクオリティで全力で楽しませてみせますので、ご予約は何卒お早めに!!


東京ミルク放送局のTwitterアカウントはこちら。
https://mobile.twitter.com/tokyomilk_bs

どこより早い次回予告、収録時の裏話、皆様からお寄せ頂いた番組のご感想、チャンマツ新城の映画の感想、その他日常などなど垂れ流しておりますので是非フォローしてみてください!


さらに東京ミルク放送局公式LINE@はじめました!
友だち追加

ここでしか見れない情報と中の人などいないスーパーアルゴリズム画像返信botとの愉快な会話が楽しめる公式LINEです!

今のところ「チャンマツ世界征服への道」を週一配信してますが今後ファンの皆様宛のプレミアムな情報をお届けするかも!よろしくです!!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@tf-tms.jp



次回は!

本物の強い気持ち・強い愛を見てしまいました。
俺たちの「愛しのアイリーン」をお送りします!

よろしくお願いします!!


今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=
posted by チャンマツ at 16:21| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

新城侑樹の大反省会〜第189回 俺たちのSUNNY 強い気持ち・強い愛

服部昇大先生の『邦キチ!映子さん』が当番組を漫画化したものという言いがかりから始まる今回!

カメ止め騒動に乗っかってみました。嘘です。
松本零士先生リスペクトです。


さて今回は!

大根仁監督の最新作『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を特集しました!

原作(原点)たる『サニー 永遠の仲間たち』をチャンマツが好きすぎることは以前から当番組でも触れられておりましたし、大根監督に対するヘイトも当番組名物だったので二つ混ぜたらどうなっちゃうんだろう?というワクワク感でやらせて頂きました。


余談ですが二人が所属している劇団東京ミルクホールの前回公演『カスカビアン・グラフィティ』、前々回公演『英霊だヨ!全員集合』には共にサニー(原作)から影響を受けたと思われてる部分があるので、もはや東京ミルクホールのお芝居の根底に流れてるのはサニー(原作)だと言っても過言ではありません。


さてさて。

映画の方は前日の夜に原作をAmazonプライムビデオで2回見た後に行ったので互いの差、というか日本版に足りてない部分が歴然でしたがまあ楽しめました。

マツ氏も酷評しながらもともさか、池田エロイゾ周りは結構楽しんでるじゃんという印象でした。

新城も「エロイゾがエロい」という一点のみでこの映画は既に80点達成していると思います。


言いたい事はだいたい配信中に喋りました。
後半だけで1時間あるという超ボリュームですから。

長さにメゲずにとりあえず聴いてください。

見どころの概説は前半32分、シーン毎の詳細は後半1時間にだいたいまとまっております。(構成力!)


で。


チャンマツが最後に語る「このキャストだったら俺たち爆涙だったキャスティングボード」。

一日考えたというこのキャスティングに対し収録中のわずかな時間でタモリ倶楽部キャストに置き換えたキャストを発表する新城のアドリブ力が今回のアツアツポイントです!


チャンマツ版キャストにいた貴乃花親方が引退届を提出してしまった今となっては感慨もひとしお。

ひとつだけ訂正したいなと思う事は、タモリ倶楽部デブ枠は松村さんよりむしろ伊集院光だったな、という事です。


どうでもいいわ。


とにかく韓国版サニーを見てくれっ!!という事が東京ミルク放送局の主張であり魂の叫びです。

映画史に残るよ。
まじでまじで。


今回の映画に関してはお便りやTwitterでもご意見ご感想たくさん頂いたので、またお便り回でまとめてご紹介させて頂く予定です。

ありがとうございます&よろしく&お楽しみに!



以上です。


ファビュラスファビュラス。





今回のハイライト


新「タモリ、鴻上、玉袋、松村、キッチュ、オーケン、安斎。」

チャ「(笑) みんなで、安室の曲歌ってんだ。で踊ってんの。泣くなあ…」




告知!


まずは毎度おなじみ東京ミルクホールの月一トークイベント!

「世界痛快伝説!!ミルクぶれいく」第16夜
9/29(土)19:30開演(先走りトーク19:15〜)於:池ノ上BARガリガリ
1500円 ワンドリンク別
チケットご予約はこちら⇒https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_mb2018

劇団創設時からの音響さん・眞澤則子さんをお迎えしての東京ミルクホールの歴史を振り返る会の後編!!
この回から新城チャンマツが入団した後の公演の話も出てきますので東京ミルクホールファンの方は勿論のこと、ミルク放送局で知ったけどお芝居は見たことがない!という方、はたまたまったく何も知ったこっちゃない!という方もお楽しみいただける事間違いなし!!

そんなこんなで内容モリモリのイベントですのでミルク放送局リスナーの方は是非ともお越しください!!!


お次は毎年恒例イクスピアリミステリー!
今年は東京ミルクホールほぼフルメンバーでお送りします!!

「呪われた海賊船〜イクスピアリ海に浮かぶ迷宮〜」

【日時】2018/11/17(土)、11/18(日)
各日2回、全4回公演
1回目 開場 10:00、開演 10:30〜14:30(終演予定)
2回目 開場 16:00、開演 16:30〜20:30(終演予定)
【会場】2F「シネマイクスピアリ」およびイクスピアリ街内
【料金】おひとり様一律¥5,400(税込)
※未就学児童はご入場いただけません
【チケット販売】2018/9/8(土)9:30〜(全席指定)
シネマイクスピアリ劇場窓口/自動券売機/オンラインチケット「Myシート・リザーブ」
https://cinema.cinemaikspiari.com/cgi-bin/pc/index.cgi

【公式サイト】
http://www.epin.co.jp/ikspiari_mystery2018/

手前味噌ですが大変楽しいので毎年公演まで間があっても早々に売り切れてしまうイベントとなっております!
煮え滾るミルクホールクオリティで全力で楽しませてみせますので、ご予約は何卒お早めに!!


東京ミルク放送局のTwitterアカウントはこちら。
https://mobile.twitter.com/tokyomilk_bs

どこより早い次回予告、収録時の裏話、皆様からお寄せ頂いた番組のご感想、チャンマツ新城の映画の感想、その他日常などなど垂れ流しておりますので是非フォローしてみてください!


さらに東京ミルク放送局公式LINE@はじめました!
友だち追加

ここでしか見れない情報と中の人などいないスーパーアルゴリズム画像返信botとの愉快な会話が楽しめる公式LINEです!

今のところ「チャンマツ世界征服への道」を週一配信してますが今後ファンの皆様宛のプレミアムな情報をお届けするかも!よろしくです!!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@tf-tms.jp



次回は!

新城不在の中、チャンマツとチャンマツが召喚したカプセル怪獣2体とのウルトラファイト60分!

新城がまだ見てない映画2018秋をお送りしております

よろしくお願いします!!


今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=
posted by チャンマツ at 20:19| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

新城侑樹の大反省会〜第188回 俺たちのコジコジ

新城の富士山寝坊ドッキリから始まる今回!

午前5時10分、海抜3,500m付近(全然頂上じゃねえ)で昇る朝日を見た瞬間はマジでジョジョ3部ラストのDIOみたく煙になって完全消滅しそうでしたね…。


さて今回は。

さくらももこ先生追悼企画のコジコジをお送りしました。

配信中にもお伝えした通り、長らく番組アシスタントを務めてくれていたハセガワさんからの約2年越しのリクエストにお応えした形でしたが。

東京ポッド許可局のマキタスポーツさんも本作のファンだと伺いました。
それはさておき。


ストーリーはほぼ無いに等しく、コメディには違いないのでしょうがあまりにもシュールなナンセンスギャグでギャグ漫画に分類するのもどうかというこの作品。

読み手も試されている、そんな感覚がします。


神も悪魔もファンシーキャラも出てくるなんでもありの世界といえば、永野護のファイブスター物語を思い出します。

主人公が神にも等しい存在ということで言えば一緒なのではないかというアマテラス=コジコジ説を提唱したいものですが、要は同じような世界観を永野護が描けばファイブスターストーリーズ、さくらももこが描けばコジコジ。


それだけのことなのではないか、と。


かと思いきやブルガリア人のジョニー君というキャラで拉致被害者問題も入れてくるあたり、さくらももこの社会派な一面も見ることができて唸らされます。


そもそも、本作のような寓話的作劇法は日本でいうと宮沢賢治、安部公房、星新一の系譜じゃないか。

もはや文学。

それもゴリゴリの純文学です。


恐ろしい才能。
端倪すべからざるセンス。


そんな抽象的かつ漠然とした言葉でしか言い表せないとんでもなく巨大な作品と対峙してしまった我々は、どうせ話を広げることもあまりできないかと思ったら意外と盛り上がってしまってびっくりです。

語り尽くせないね。

本当にさくらももこという作家の底が見えない。


そして驚愕のさくらももこ=岸辺露伴説。

ジョジョ第4部に出てくる「S市杜王町」とは荒木飛呂彦先生の出身地である仙台市かと思っていましたが、さくらももこ先生の「清水市」である可能性が出てきました。

東京ミルク放送局的には、「杜王町、清水市にある説」を採っていきたいと思います。


そんな巨星・さくらももこ先生が平成最後の年にお隠れになった事実に滂沱の涙。

本当にこの時代が終わっていくのを感じます。

さみしいよ、まるちゃん。

でも辛いことや悲しいことも乗り越えて先の時代に進んでいかなければね。

それが平成育ちの我々に課せられた使命なのだと思います。


さくらももこ先生、本当にありがとうございました。

さくら先生の生前の功績とこの時代への貢献に多大なる賛辞と感謝の念をお送りすると共に、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


以上です。


ファビュラスファビュラス。





今回のハイライト


チャ「さくらももこを具現化したら岸辺露伴になったんだよ」

新「そういうことか…!まる子の額のギザギザと岸辺露伴の額のギザギザは一緒なんですね!!」




告知!


まずは新城の客演情報です!今週!!

Coochレギュラー公演第3弾
9月公演『もう記者会見!!』
•日時
9/21(金)、22(土)
各日15:00 / 18:30(全4回公演)
100分予定

•劇場
本所地域プラザBIGSHIP
(東京都墨田区本所1丁目13番4号)
•チケット
前売/当日 3800円
プレミアム 5000円
学割/地元割 2000円
公演サイトはこちら

謝罪会見コメディです〜。

新城はこれまでない感じの、事件の黒幕的な立ち位置で出演させてもらっております。悪ふざけを封印して結構真面目にお芝居してる新城が見られるのはクーチだけ!(必見!)

日程少ないのですがお時間合えばよろしくお願い致します!!
チケットのご予約はこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/moukisyakaiken?m=0jgfgjj


続きまして!
毎度おなじみ東京ミルクホールの月一トークイベント!

「世界痛快伝説!!ミルクぶれいく」第16夜
9/29(土)19:30開演(先走りトーク19:15〜)於:池ノ上BARガリガリ
1500円 ワンドリンク別
チケットご予約はこちら⇒https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_mb2018

劇団創設時からの音響さん・眞澤則子さんをお迎えしての東京ミルクホールの歴史を振り返る会の後編!!
この回から新城チャンマツが入団した後の公演の話も出てきますので東京ミルクホールファンの方は勿論のこと、ミルク放送局で知ったけどお芝居は見たことがない!という方、はたまたまったく何も知ったこっちゃない!という方もお楽しみいただける事間違いなし!!

そんなこんなで企画もモリモリですのでミルク放送局リスナーの方は是非ともお越しください!!!



東京ミルク放送局のTwitterアカウントはこちら。
https://mobile.twitter.com/tokyomilk_bs

どこより早い次回予告、収録時の裏話、皆様からお寄せ頂いた番組のご感想、チャンマツ新城の映画の感想、その他日常などなど垂れ流しておりますので是非フォローしてみてください!


さらに東京ミルク放送局公式LINE@はじめました!
友だち追加

ここでしか見れない情報と中の人などいないスーパーアルゴリズム画像返信botとの愉快な会話が楽しめる公式LINEです!

今のところ「チャンマツ世界征服への道」を週一配信してますが今後ファンの皆様宛のプレミアムな情報をお届けするかも!よろしくです!!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@tf-tms.jp



次回は!

韓国発・青春友情ムービーの金字塔!
の!日本版リメイク作品!!

俺たちのSUNNY 強い気持ち・強い愛をお送りしております!

よろしくお願いします!!


今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=
posted by チャンマツ at 01:42| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

新城侑樹の大反省会〜第187回 俺たちの幽遊白書

OPトークを割愛して開始40秒で本題に入っている今回!
これぐらいのテンポ感が正しいと悟りました。

まあ次からまた冒頭の駄話をしてしまってますが。
学習なし!!


さて今回は。

HUNTER×HUNTERの冨樫義博先生の若き日の代表作、幽☆遊☆白書を特集しました。

この世の全ての厨二要素がこの作品から世界に溢れ出していったと言っても過言ではないパンドラの箱的作品な訳ですが、そもそもタイトルに☆が二つ挟まっているという恥ずかしすぎるこのセンス!


どうでもいいけど小学校のクリスマス会のプレゼント交換で幽☆遊☆白書10巻が当たった時は嬉しかったなあ…。

そしてこれを書いている今、件のTOKYO MX再放送版幽☆遊☆白書を見ているのですがちょうど「戸愚呂が本気(80%以上)を出すと周りの弱い妖怪は蒸発し始める」くだりが出てきてフフッてなりました。


それはさておき。


最近『カメ止め』パクリ疑惑騒動の話題もありましたが、こと日本のマンガ・アニメにおけるパクりパクられの流れの中で、本作は非常に重要な位置を占める作品だと思います。

参考までに、冨樫先生がこの作品を執筆するにあたって参考にした(パクった)と思われるもの、そして後の作品に影響を与えた(パクられた)と思われるものを順不同で思いつく限り列挙してみたいと思います。


○冨樫先生がパクった(と思われる)もの

・死神くん(死後の世界、ヒューマンストーリー)
・ろくでなしブルース(初期の桑原の立ち位置が中田小平次と類似)
・3×3EYES、三つ目がとおる(第三の目=邪眼)
・ドラゴンボール(天下一武道会的な展開、戦闘力の数値化)
・ジョジョの奇妙な冒険(能力バトル、テリトリーの概念)
・うしおととら(魔人幽助のビジュアル)
・寄生獣(戸愚呂兄、後藤と仙水はビジュアルに加えて5匹の寄生獣が共生している設定も7人の多重人格という設定と類似)
・コブラ(仙水の7つの人格の一つカズヤが使う気硬銃がサイコガンと酷似)


○後に他作品が本作からパクったと思われるもの

・スラムダンク(台詞のみで説明して最後まで描かれないラスト)
・今日から俺は!!(集合写真の一枚絵で終わる最終話)
・ゲゲゲの鬼太郎 テレビアニメ6期(鬼太郎の必殺技、指鉄砲が霊丸に酷似)
・進撃の巨人(リヴァイ兵長のキャラに飛影との共通点多し)

まだまだ探せばいくらでも出てくると思いますが(あと言いがかりも多いかと思いますが)この辺で。

そして最近、あの作品も影響を受けていると確信しました。


・君の膵臓をたべたい
(死病を宣告されながら病死ではなくそれ以外の要因で命を落とすメインキャラ)

仙水は死病で余命わずかと宣告されながら魔族の血に覚醒した幽助に一方的に暴行されて命を落とします。
一方『キミスイ』のヒロイン、山内桜良は膵臓の病気で余命わずかと宣告されながら、主人公に会いに行く途中で通り魔の被害に遭い命を落とします。


確実に影響を受けている。


断言せざるを得ませんね。



「冨樫義博先生の漫画が読めるのはジャンプだけ!」


ご存知の通りWJ(週刊少年ジャンプ)連載中の作家は他誌で描くことはできないという鉄の掟が存在します。

このフレーズが一体どれだけ冨樫先生を苦しめてきたか。

一度連載を終了させてしまえば他誌でのんびり描くことも可能だと思われるのに、H×Hが終結しないばかりにずーっとWJの呪縛から逃れられない冨樫。

しかも今となっては適当に終わらせることも許されていないはず。

これを呪いと呼ばずして何と呼ぶ!?


そんな冨樫義博先生に一日でも早い安らかな日々が訪れる事を願っております。


以上です。

ファビュラスファビュラス。



…あっ、配信時の文字情報で美しい魔闘家鈴木の凄さについて書くって言ってたの忘れてた!


美しい魔闘家鈴木のすごいところ

・名前のセンスが凄い。「魔闘家」がなんなのか分からない以上「美しい魔闘家」って全く分からない。しかも「鈴木」はたぶん偽名(過去に「田中」だったことがあるため)。そもそもれっきとした妖怪なのに普通の名字って。

・自信が凄い。どう見てもピエロだけど本当にピエロでかませ犬でしかなかった。予想も期待も裏切らない。

・闇アイテム作りの才能が凄い。しかも蔵馬と桑原に前世の実と試しの剣をポンッとくれる気前の良さ。これがなかったら浦飯チームが優勝できたかは怪しい。その上…(次へ続く)

・何気に最後まで話に絡んでるのが凄い。試しの剣の副作用で桑原が不調→仙水一味の襲撃→復調時に次元刀習得→次元刀で魔界との境界切断→妖狐蔵馬の魔界への帰還→魔界編で桑原の出番が無くなると自分が復帰→妖力値100,000超えのS級妖怪へ。

・主人公の幽助と実は一切絡んでいないのが凄い。魔界編で再登場した時も「誰?」ってなるんじゃないか。(死々若もそうだけどそもそもこいつは見た目が変わりすぎ)



すごくね?鈴木。




以上です。


ファビュラスファビュラス。





今回のハイライト


新「あれ?もしかしたら俺もある日突然、額の目が開いたりとか、死ぬような交通事故にあって死にそうになった時に魔族の血が覚醒して…」

チャ「ねぇわ!魔族の血じゃねえよどこで輸血すんだよそれ」




告知!


まずは新城の客演情報です!9月後半!!

Coochレギュラー公演第3弾
9月公演『もう記者会見!!』
•日時
9/21(金)、22(土)
各日15:00 / 18:30(全4回公演)
100分予定

•劇場
本所地域プラザBIGSHIP
(東京都墨田区本所1丁目13番4号)
•チケット
前売/当日 3800円
プレミアム 5000円
学割/地元割 2000円
公演サイトはこちら

謝罪会見コメディです〜。
女子が多い。
そして若い。
新城はこれまでない感じの役柄に挑戦させてもらっております。

日程少ないのですがお時間合えばよろしくお願い致します!!
チケットのご予約はこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/moukisyakaiken?m=0jgfgjj


続きまして!
毎度おなじみ東京ミルクホールの月一トークイベント!

「世界痛快伝説!!ミルクぶれいく」第16夜
9/29(土)19:30開演(先走りトーク19:15〜)於:池ノ上BARガリガリ
1500円 ワンドリンク別
チケットご予約はこちら⇒https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_mb2018

劇団創設時からの音響さん・眞澤則子さんをお迎えしての東京ミルクホールの歴史を振り返る会の後編!!
この回から新城チャンマツが入団した後の公演の話も出てきますので東京ミルクホールファンの方は勿論のこと、ミルク放送局で知ったけどお芝居は見たことがない!という方、はたまたまったく何も知ったこっちゃない!という方もお楽しみいただける事間違いなし!!

そんなこんなで企画もモリモリですのでミルク放送局リスナーの方は是非ともお越しください!!!



東京ミルク放送局のTwitterアカウントはこちら。
https://mobile.twitter.com/tokyomilk_bs

どこより早い次回予告、収録時の裏話、皆様からお寄せ頂いた番組のご感想、チャンマツ新城の映画の感想、その他日常などなど垂れ流しておりますので是非フォローしてみてください!


さらに東京ミルク放送局公式LINE@はじめました!
友だち追加

ここでしか見れない情報と中の人などいないスーパーアルゴリズム画像返信botとの愉快な会話が楽しめる公式LINEです!

今のところ「チャンマツ世界征服への道」を週一配信してますが今後ファンの皆様宛のプレミアムな情報をお届けするかも!よろしくです!!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@tf-tms.jp



次回は!

さくらももこ先生追悼企画、
俺たちのコジコジをお送りしております!

よろしくお願いします!!


今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=
posted by チャンマツ at 04:20| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

新城侑樹の大反省会〜第186回 帰ってきた俺たちの公開収録2018年夏!!俺たちのスタンド・バイ・ミー

冒頭からOP映像が出なくてグダる今回!

そもそも音声メディアなのに映像が出たところで何もリスナーの皆様には伝わらないアレ!

グリーンバック合成を駆使した天才たけしの元気が出るテレビのOPっぽい感じのモノ。

会場に来てくださったお客様とミルク放送局LINE@に登録して頂いている方だけが見られる特別映像でした。
(TMS東京映画映像学校サマースクール受講生の皆さんありがとうございます!)


そんな今回は劇団東京ミルクホールの月イチトークイベント「世界痛快伝説!! ミルクぶれいく」内で収録させて頂きました!

そもそもいつもは当劇団主宰の佐野バビ市がメインMCで回しているイベントなのですが、今回は仕事の都合で急遽福岡に飛ぶことになりまして代わりに残りのメンバーでやる事に。

そこで我々チャンマツ・新城が普段自由に(勝手に)やっているミルク放送局とのコラボイベントという形で開催させて頂いたものです!!

説明回りくどい!
こんな機会をくださった佐野さんありがとうございます!!配信中にその事に一切触れられずすみません!!!


告知は毎回必ず番組後半で入れているイベントですが、実際来てくださった事のあるリスナーさんは限られていると思います。

空気感、伝わりましたかね。

もし少しでも楽しそう!と思われたら次回以降是非足をお運びください!!


以上宣伝終わり。


メンバー紹介からの冷蔵庫マンさん本意気ネタもやって頂きまして新城も感無量。

普段の小さいICレコーダーでは横一列のメンバーの声が拾いにくいので、ガンマイクで一生懸命拾ってくれたスタッフのゆうせい君ありがとう(私信)!


新城はとにかく回すことでいっぱいいっぱいになっておりボケたり脱線させたり広げたりを一切放棄して挑んでおります!

まさに空手(徒手空拳的な意味で)。
一撃必殺の極真スタイルである。

いやむしろ守りに入ってる!

ケンカ十段・芦原英幸の回し受けだ!!


話が逸れました。


終わった直後は全然盛り上げられなかったしダメだったなあ…という敗戦ムード一色の反省しきりだったのですが出来上がったものを聴いてみたらアレ、意外と悪くなくねえ?って思ってしまってさあ大変。

お客様に救われましたね。


他番組になってしまうけど、「僕モテ感」というか何というか、そんな雰囲気も醸し出されていて良かった感。


でももう一回やりたいかと言われれば微妙な心境。

普段外野手なのにエースの故障で急遽ピッチャーやらされてストライク全然入んない奴、みたいな感じなので。

やっぱり僕らには佐野さんが必要だ!
絶対的エース!!早く帰ってきて!!





…こんだけ書いとけば怒られないと思います(鉄壁の守り)。


以上です。



ファビュラスファビュラス。





今回のハイライト


哀原「僕、普通に自分のおばあさんから『お前なんか生まなければよかった』って定期的に言われてたんで別にアレ『あ、こういう時代あるね』っていう」

チャ「あるある?あるあるなの!?」

JK「今日はおばあちゃんの機嫌悪いな、って」

哀原「『この売女の息子』っていう」

一同 「(笑)」


告知!


まずは毎度おなじみ東京ミルクホールの月一トークイベント!

「世界痛快伝説!!ミルクぶれいく」第16夜
9/29(土)19:30開演(先走りトーク19:15〜)於:池ノ上BARガリガリ
1500円 ワンドリンク別
チケットご予約はこちら⇒https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_mb2018

劇団創設時からの音響さん・眞澤則子さんをお迎えしての東京ミルクホールの歴史を振り返る会の後編!!
この回から新城チャンマツが入団した後の公演の話も出てきますので東京ミルクホールファンの方は勿論のこと、ミルク放送局で知ったけどお芝居は見たことがない!という方、はたまたまったく何も知ったこっちゃない!という方もお楽しみいただける事間違いなし!!

そんなこんなで企画もモリモリですのでミルク放送局リスナーの方は是非ともお越しください!!!


続きまして。
新城の客演情報です!9月後半!!

Coochレギュラー公演第3弾
9月公演『もう記者会見!!』
•日時
9/21(金)、22(土)
各日15:00 / 18:30(全4回公演)
100分予定

•劇場
本所地域プラザBIGSHIP
(東京都墨田区本所1丁目13番4号)
•チケット
前売/当日 3800円
プレミアム 5000円
学割/地元割 2000円
公演サイトはこちら
謝罪会見コメディです!
僕は記者側の結構いい役を頂けたので是非観にきてください!日程少ないのですがお時間合えばよろしくお願い致します!!

チケットのご予約はこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/moukisyakaiken?m=0jgfgjj



東京ミルク放送局のTwitterアカウントはこちら。
https://mobile.twitter.com/tokyomilk_bs

どこより早い次回予告、収録時の裏話、皆様からお寄せ頂いた番組のご感想、チャンマツ新城の映画の感想、その他日常などなど垂れ流しておりますので是非フォローしてみてください!


さらに東京ミルク放送局公式LINE@はじめました!
友だち追加

ここでしか見れない情報と中の人などいないスーパーアルゴリズム画像返信botとの愉快な会話が楽しめる公式LINEです!

今のところ「チャンマツ世界征服への道」を週一配信してますが今後ファンの皆様宛のプレミアムな情報をお届けするかも!よろしくです!!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@tf-tms.jp



次回は!

俺たちのお便り回8月!
間髪入れず週の真ん中水曜日からは俺たちの幽遊白書をお送りします!

よろしくお願いします!!


今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=
posted by チャンマツ at 01:47| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

新城侑樹の大反省会〜第185回 俺たちの最近観た映画2018

龍虎パイセンまじパネェ今回!


今回はチャンマツ氏が夏休みのため江ノ島江流座(えるざ)16代目総長、龍虎さんにお越し頂きました。


勿論お聴きの諸兄はお気付きだと思いますがロバート秋山のクリエイターズファイルよろしくチャンマツ氏が扮したギミックレスラーが龍虎パイセンです。

しかしグレート・ムタは無口になるけど龍虎パイセンは声がでかいのだ。

新城のマイクが遠いのかパイセンのマイクが近いのかは分からないけどパイセンの突然の怒声でビックリしてしまうかもしれないのでそこはすみません。


そんな龍虎パイセンと最近見た映画の話。

BLEACHの話は盛り上がったね。
酷評だけど。
酷評ほど話してる人たちは楽しいという事を教えられた気がします。
聴いてる方が楽しいかどうかは別問題だけど。

ストリート・オブ・ファイヤー(デジタルリマスター版)はアメリカの暴走族にこれまたワルの主人公がステゴロで(あ、いや武器バンバン使ってたわ、うん)立ち向かう話だからパイセン的にも通じ合う部分があると思うんだけど、あんまりいい話を引き出せなかったのが残念。

パイセンだったらヒロインをついて来させないためにどうやって眠らせます?とか聞けばよかった。


ブリグズビーベアが良作なのは今更言うまでもない事実。
フォースの継承以降ずっと泣いてました。


今回一番伝えたかったペンギンハイウェイ。

アオヤマくんから見たお姉さんも非常に良いのですがクラスメイトのハマモトさんもとても良い。
なんとかもう一度見に行きたい作品。

観てない方は騙されたと思って是非。


いやあ本当に今年は良作続きで映画鑑賞が進みますなあ。
今から年末のランキングが楽しみです。

ただ龍虎パイセンとはあまり会話が弾ませられなくて色々反省が。


まだまだ修行が足らねぇなー!!

ブンブンブブブン。


以上です。



ファビュラスファビュラス。





今回のハイライト


龍虎「『盆ジョビにボン・ジョヴィも反応』って書いてある(笑)」

新「ああ、お盆のボンね、盆ジョビ」

龍「東京で開かれた盆踊りのイベント『盆ジョビ』に世界的ロックスターのボン・ジョヴィも反応」

新「ちょ、NHKのニュースについて、NHKのニュースを実況中継するのやめてもらえます!?」





告知!


まずは毎度おなじみ東京ミルクホールの月一トークイベント!

「世界痛快伝説!!ミルクぶれいく」第16夜
9/29(土)19:30開演(先走りトーク19:15〜)於:池ノ上BARガリガリ
1500円 ワンドリンク別
チケットご予約はこちら⇒https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_mb2018

劇団創設時からの音響さん・眞澤則子さんをお迎えしての東京ミルクホールの歴史を振り返る会の後編!!
この回から新城チャンマツが入団した後の公演の話も出てきますので東京ミルクホールファンの方は勿論のこと、ミルク放送局で知ったけどお芝居は見たことがない!という方、はたまたまったく何も知ったこっちゃない!という方もお楽しみいただける事間違いなし!!

そんなこんなで企画もモリモリですのでミルク放送局リスナーの方は是非ともお越しください!!!


続きまして。
新城の客演情報があります!
9月後半!!

Coochレギュラー公演第3弾
9月公演『もう記者会見!!』
•日時
9/21(金)、22(土)
各日15:00 / 18:30(全4回公演)
100分予定

•劇場
本所地域プラザBIGSHIP
(東京都墨田区本所1丁目13番4号)
•チケット
前売/当日 3800円
プレミアム 5000円
学割/地元割 2000円
公演サイトはこちら
謝罪会見コメディです!
僕は記者側の結構いい役を頂けたので是非観にきてください!日程少ないのですがお時間合えばよろしくお願い致します!!

チケットのご予約はこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/moukisyakaiken?m=0jgfgjj



東京ミルク放送局のTwitterアカウントはこちら。
https://mobile.twitter.com/tokyomilk_bs

どこより早い次回予告、収録時の裏話、皆様からお寄せ頂いた番組のご感想、チャンマツ新城の映画の感想、その他日常などなど垂れ流しておりますので是非フォローしてみてください!


さらに東京ミルク放送局公式LINE@はじめました!
友だち追加

ここでしか見れない情報と中の人などいないスーパーアルゴリズム画像返信botとの愉快な会話が楽しめる公式LINEです!

今のところ「チャンマツ世界征服への道」を週一配信してますが今後ファンの皆様宛のプレミアムな情報をお届けするかも!よろしくです!!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@tf-tms.jp



次回は!

俺たちの公開収録ふたたび!
東京ミルク放送局 in「世界痛快伝説!!ミルクぶれいく」!!俺たちのスタンド・バイ・ミーをお送りしております!

よろしくお願いします!!


今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=
posted by チャンマツ at 00:14| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする