2018年03月14日

新城侑樹の大反省会〜第162回 俺たちのストリート・オブ・ファイヤー

桑田佳祐さんお誕生日おめでとうございます!な2/26(月)に収録しました今回!

サザンの楽曲『素顔で踊らせて』('81)の歌詞に入っているため往年のファンならみんな知ってる桑田さんの誕生日!

そんなバーフバリ最高おじさん、わたラジコラボ回、追悼・大杉漣さんの3つの話題で始まる今回。

漣さん、大学生の頃に見たほとんどの映画に小日向文世さんか漣さんのどちらかの姿があったように思います。
謹んでご冥福をお祈り致します。


そんな今回のテーマは1984年のウォルター・ヒル監督作品『ストリート・オブ・ファイヤー』です!


「なんか映画見たなっていう感じがする度」で言ったらその辺の棚にある映画の中でもかなり上位に位置すると思います。
皆さんのご近所のレンタル屋でも『ストレイト・アウタ・コンプトン』の隣あたりにほぼあるんじゃないでしょうか。

久々の収録ということもありなかなかの熱量がカラ回りながらの収録となりました。

録ってる時はこんなグダグダな回ねーよ!って思いましたが別にいつも通りでしたね(笑)


で。


すっごい面白い映画なんですが多数のツッコミどころというか、スキだらけの作りなのが逆に非常に好印象でした。

ストーリーは分かりやすいを通り越して単純そのものだし。

「バトルシップと同じ」と配信中で言っているのは、この単純明快なストーリーと本国では散々な評判なのに日本ではウケた作品という事を指したものです。

僕的にはマッドマックスよりもストリート・オブ・ファイヤーの方がスッと入ってきた感じ。

配信中ではほっとんど触れられていませんが、歌が持つエネルギーもかなり作品に勢いを与えていると思います。
どっからどう見てもヒロインのダイアン・レインが歌ってる風に見えますが実は吹き替えだそうです。

うん、そりゃそうだろうね!

そういえば実写版『破裏拳ポリマー』とかパワーレンジャーシリーズの坂本浩一監督もエンタジャムのインタビュー記事で『ストリート・オブ・ファイヤー』は死ぬほど見たって言ってたなぁ。
http://www.enterjam.com/?p=221015


王道なストーリー、熱い展開、そして歌。
これが僕の好きな作品に共通する要素な気がします。マクロス、アイカツ、そして最近だとバーフバリ王の凱旋。ロッキーとかトップガンもその枠内かもしれませんね。

そんなこんなで。

全然関係ないけど前半の終わり際、ウッチャンナンチャンの南原さんがその昔、本作のレイヴェン(ウィレム・デフォー)のキャラをパロったネタをやってた件の引きでチャンマツ氏が「ナンだ!?」っていう意図しない最高のセリフを発しているのが奇跡的だなって思えました。

Twitterにも書きましたが、当時25歳の南原さんのノリツッコミとアクションがキレッキレなのでご存知ない方も一度見てみてください。

レーベン3連発 1990年  やるならやらねばナンチャン
https://youtu.be/GQb5VvHveGs

野っ郎ぉ〜!コロス!(笑)

やっぱみんな真似したくなるんだよ!!
ミルク放送局的基準で言うと、「マネしたくなる映画は間違いなく名作」ですからね!

うーんまいった!!


以上です。




今回のハイライト


チャ「歌姫は攫われるってこと?」

新「歌姫はやっぱ攫われるんすよ」

チャ「小○ゆきは攫われてねぇじゃねーかよ!」

新「小柳○きはブスだからしょうがないんですよ!!」





告知!


まずは毎度おなじみ東京ミルクホールの月一トークイベントのお知らせから!

「世界痛快伝説!!ミルクぶれいく」第10夜 3/28(水)19:30開演(先走りトーク19:15〜)於:池ノ上BARガリガリ
1500円 ワンドリンク別
チケット予約はこちら⇒https://www.quartet-online.net/ticket/tmh2018

放送禁止名人会後初の開催!これがホンマの大反省会じゃ!!今回のユウキロックさんとのネタ作りの裏話から没ネタ披露などなど今回だけの特別企画でお送りしますので当日来られなかった方も是非!


そして!

大盛況で幕を閉じた3/6, 7の学芸会イベント『放送禁止ミルクホール名人会』の後で新城のピンネタ「ハスラー新城」に単独オファーが!
正気ですかっ!?
というわけで冷蔵庫マンさんの独演会に新城が出させていただきます!!

「冷蔵庫マン独演会 お花見ヒエヒエショー」
4/22(日) 12:30〜13:45
会場: 日暮里斉藤湯
木戸銭: 1000円(入浴料込み)
先着40名様限定!

ご予約は冷蔵庫マンさんツイッターか日暮里斉藤湯フロントまでお申し付けください。



さらに〜。

昨年9月に上演されました東京ミルクホール本公演!
『カスカビアン・グラフィティ〜春日部★青春協奏曲〜』DVDが絶賛販売中であります!
https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_dvd

さらに過去作の中から特に名作の呼び声も高い『あばれ野球 今夜も涙の日米決戦』(2008年)も併せて初のDVD化!
そして劇団史上最高にノッていたあの頃に作った『水晶の夜〜グーテンターク!私たち、日本のとある元祖有名少女歌劇団です。』(2009年)もこれを機会に再販!!

価格は1枚3500円!さらに2枚同時購入で6000円!3枚同時なら8500円!!と、買えば買うほどお得になるシステムです!!
いずれもここでしかお求めになれない銘品珍品の数々!当劇団の今後の運営がここに懸かっております!お願いです!!買ってください!!!(土下座)

全てのお求めはこちらのURLから!
https://www.quartet-online.net/ticket/tmh_dvd



東京ミルク放送局のTwitterアカウントはこちら。
https://mobile.twitter.com/tokyomilk_bs

どこより早い次回予告、収録時の裏話、皆様からお寄せ頂いた番組のご感想、チャンマツ新城の映画の感想、その他日常などなど垂れ流しておりますので是非フォローしてみてください!

さらに東京ミルク放送局公式LINE@はじめました!
友だち追加

ここでしか見れない情報と中の人などいないスーパーアルゴリズム画像返信botとの愉快な会話が楽しめる公式LINEです!

今のところ「チャンマツ世界征服への道」を週一配信してますが今後ファンの皆様宛のプレミアムな情報をお届けするかも!よろしくです!!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@tf-tms.jp



次回は!


松本大洋先生の漫画、俺たちの「花男」を特集しております!!

よろしくお願いします!!


今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2
posted by チャンマツ at 03:26| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: