2016年09月26日

新城侑樹の大反省会〜第79回 俺たちの2006〜2008映画!

※この文章は出演者の片割れの新城が個人的な反省や後悔や言い訳を心のあるがままに書き連ねたものですので、これを読むことで本編がより面白くなったりというような事はないと思われます。予めご了承ください。


チャンマツ生きるか死ぬか問題からの新城生きるか死ぬか問題で始まる今回!


各方面からご心配やお叱りを受けましたが、不肖・新城、現時点でなんとか社会的地位を失うことなく生存しております。

生かされている、というのを(意識的であれ、無意識的であれ)強く感じた一週間でございました。

今回のことは、何があっても自己責任の範囲内でなんとかできるように動いていたものが、一時的に「なんともできなくなった」という状態を冗談めかして話したものです。
一部誇張表現が入っていますので丸々真に受けてしまわれると困りますが、一方で誰にも迷惑をかけなかったと言えば嘘になります。

今回の件でご迷惑をおかけしてしまった方々、
本当に申し訳ございませんでした!!


長々失礼。
さて。

引越し準備をしていたら押入れから映画のパンフいっぱい出てきたシリーズ第一弾という事で、文字通りのテーマでした。

ラインナップを登場順にまとめるとこういう感じです。


・SMILE 〜聖夜の奇跡〜
・キサラギ
・大帝の剣
・ALWAYS 続・三丁目の夕日
・ガチ☆ボーイ
・ぼくたちと駐在さんの700日戦争
・神様のパズル
・ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!
・カミュなんて知らない
・アフタースクール
・ネガティヴハッピー・チェーンソーエッヂ
・嫌われ松子の一生


個別の思い入れは配信中に喋った通りですが、『ホット・ファズ』について少し補足。

新城の発言で「ニコラスケイジ」というワードが出てきていて、あれ?ニコラス・ケイジ出てたっけ?と思ったら主人公が「ニコラス刑事」でした。

あるある。「武藤刑事」とかね。


あと訂正として、新城の好きなシーン。

×ババアにドロップキック
○ババアの顔面にドロップキック

これは重要ポイントですよ!
なぜそんなご無体な展開になっているのかは、是非映画本編をご確認ください。

あと引っ越ししたら最寄りのT○U○AYAに『カミュなんて知らない』が置いてませんでした。

なんてこった。

もしお近くのレンタル屋で見つけたら是非見てみてください。
新城の出演シーンは本当に一瞬なのでうっかりすると見逃す事間違いなしですが、ポット持ってるろくでなしブルースの八尋みたいな学ランの人が歩いていたら僕です。


今回紹介しきれなかった作品はまた何かの折にやるかもしれません。(やらないかもしれません)

そんなフリートークがんばろう回。


今回のハイライト

チ「新城くん新城くん、これ面白い?」

新「え?」

チ「これ面白いの?」

新「(間)……まあ続けますけども」



告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜
東京ミルクホールコミックナイトショー 今夜はイイ感じ☆第72夜

【日時】2016年11月9日(水) 
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00
※10月はお休みで次回は11月の予定です。また、日程は変更となる可能性があります。何卒ご了承ください。

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品第6弾!静かな生活』を特集!


そして新城が出演させていただくリーディング(朗読劇)のお知らせ!

Space早稲田演劇フェスティバル2016 特別企画
北村想名作戯曲リーディング 

Bチーム『DUCK SOAP』(1987年)
演出:佐野バビ市(東京ミルクホール)
出演:岡弥詠子/片岡哲也(劇団黒テント)/武田萌花/舘形祐子(俳協)/西上正俊/
マリン(三個目のミス/松竹芸能)、餅田コシヒカリ(棚からブタもち/松竹芸能)/
J.K.Goodman、新城侑樹(東京ミルクホール)/
龍昇(龍昇企画)/伊藤弘子、甲津拓平(流山児★事務所)


日程:10月12日(木)〜15日(土)
12日(水)15:30「A」/18:30「B」 
13日(木)15:30「C」/18:30「D」 
14日(金)15:30「B」/18:30「C」 
15日(土)14:00「D」/17:00「A」/終演後:シンポジウム 

☆新城はBチームのみの出演です。

※開場は開演の 20分前より
※日時指定・全席自由(50名様限定)
※上演時間は、1時間から1時間30分を予定。各回終演後、アフタートークあり(約20分)。
10月15日(土)17:00の最終回上演後、アフタートークに代わりシンポジウム−演劇評論家:今村修氏を迎えて、流山児祥・演出家とのトークセッションあり(約40分)。

入場料:
予約1,800円(当日2,000円)
学生・U25割引 1,500円
4本通し券 4,000円(30枚限定)
予約開始:9月20日(火)……ご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/wasedafes

※備考欄に「新城扱い」と書いていただけると非常にありがたいです!


番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
<a href="mailto:matsu@utb.jp">matsu@utb.jp</a>


次回は!


紙媒体の危機が叫ばれる現代社会を考える!
華氏451度を超える熱い漫画トーク!

という訳で『俺たちのジャンプ+』をお送りします!!




乞うご期待!!




今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2

posted by チャンマツ at 02:54| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: