2016年06月20日

新城侑樹の大反省会〜第65回 俺たちのスクール・オブ・ロック

※この記事には第65回配信のネタバレが含まれておりますがそれもまた私なりのロックです。


俺たちの変態仮面の感想(ネタバレあり)から始まる今回!

変態仮面自体の評価についてはお話した通りですが、その中で敵の体内に吸引されるのを男性器の膨張だけで耐えるという描写がありました。(またネタバレすいません)

このシーンで不肖・新城、ジャック・ブラック先生ご出演の映画『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』で、氏が「Cock push up(チ○コ立て伏せ)で鍛えた男性器の勃起力によって鉄格子の向こうのスイッチを押して脱出」というシーンがあったのを思い出してしまいました。


という訳で今回はJ・B大先生の出世作『スクール・オブ・ロック』です。

ロックというものとの邂逅はおそらくテレビで見た男闘呼組あたりだと思うのですが、洋楽に関しては中学の頃の英語の先生が授業中に「ビートルズを聴きなさい、レッド・ツェッペリンを聴きなさい、三大ギタリストはエリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベックです」と言うもんで借りて聴いてみたのが最初かなあ、と。

勿論当時はまったく分からなかったけどジェフ・ベックだけはなんかカッコ良く感じた記憶。
それから数年して、高専生の頃にクラプトンは若い頃の演奏がめっちゃトガっててカッコ良いという事に気付き、ベストアルバムを聴きまくる(後に友人に借りパクされる)。

いろいろ経て、大学時代にバイトしていた渋谷のカレー屋(潰れた後ヒカリエが上から建っちゃって今や影も形もない)の店内BGMが有線のビートルズエンドレスチャンネルで、それで「あ、すごくいいなあ」と洗脳される。そんな流れ。

そしてこの映画からのヘビメタさん。

言ってしまえば収録の裏話やらをぶち撒けるこの反省会という文章もWeb版ヘビメタさんのパクリだからね!
どこにも言ってないしどうでもいいけど。


で。

映画内で、JB師匠が子供たちの演奏を聴いてバンド結成を思いつきウヒャヒャ…ってなりながら車に楽器を取りに行くシーンでCreamの「Sunshine of Your Love」がかかるのがテンションブチ上げです。

ウワワーッ!クラプトン!!
ワイ知っとるで!この曲はアカンで!エエ意味でアカンで!!

知ってる曲が一個でもあるとニコニコできること請け合い。


あとJB御大の映画にしては意外なほどほど汚い言葉が使われていないので家族でもお楽しみいただけますよ。
NHK教育テレビ(現・Eテレ)で平日の18:30頃からやってたアメリカンコメディみたいな映画。無論いい意味で。

まあ主人公はイッちゃってますが。

ハリウッド版こち亀の主役はJBで決まり!
というぐらいに完全に両さんですこいつ。
でも両さんてなんか応援したくなるよね。土壇場で頼りになるし。

最初は全然感情移入できない人たちばっかりなのに終盤には心の琴線がジャガジャガかき鳴らされているという、そんな映画ですので是非ご覧ください。




そういえば終わり際に言わなくていいのに先輩方の某バンドについて「Fコードが押さえられないみたいな話も出てこない」というような話(暴言)をしたところ、同じ週に配信された姉妹ポッドキャスト番組「こころは三河☆愛ランド」さんにて佐野さんが「Fコードのせいで手首が異常に痛い」という話をされていて大変面白かったです。
(生意気にも差し出がましい発言、お許しくださいませ)

以上です。



今回のハイライト


新「あのロックマンの敵キャラみたいな言い方してますけどそういうのじゃないです」



告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜
東京ミルクホールコミックナイトショー 今夜はイイ感じ☆第68夜/69夜

【日時】第68夜:2016年6月21日(火)/第69夜:7月12日(火)
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00)

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品!『あげまん』(68夜)と『ミンボーの女』(69夜)を特集します!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@utb.jp
前回お伝えしたガルパン特典ステッカーあげます係もまだやってますのでね。



次回は!



東村アキコ女史の独身女性ブチ殺し系最新作!

俺たちの『東京タラレバ娘』をお送りします!!



乞うご期待!!




当番組iTunesへのアクセスはこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2



写真はスクールオブロックを見た後、高まりすぎて買ってしまったフェンダーの(ピューと吹く!ではない)ジャガーです。
万一生活が立ち行かなくなった時に楽器屋に持ち込んで糊口をしのぐ為の大切な財産です。

(余談ですが別に持っていたベースは役者になった後本当に生活が苦しい時に楽器屋で○万円に変換されました。命綱を用意しておいてくれて本当にありがとう過去の俺!)
image1.JPG
posted by チャンマツ at 02:57| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: