2016年05月16日

新城侑樹の大反省会〜第60回 俺たちの『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』〜

※この記事には第60回配信のネタバレが含まれておりますが特に気にしておりません。エゴだよそれは。ビン・缶・ペットはリサイクル。エコだよそれは!


ちんちん取りたい映画からのノロウィルスの話題で始まる今回!


えー、今回自分で言うのもなんですが不肖・新城、

舌好調でございます。


やっぱり大まかにでも構成組んでくるとグズグズせずにテンポ良くいけるんだなーと再認識した次第。うる星回からの反省ですね。中盤ちょっとグズついてますけど。


さてこの逆襲のシャア、新城がたぶん一番好きなガンダム映像なので是非見て頂きたいのですがやはり主な見どころはν(ニュー)ガンダムとサザビー、アムロとシャアの男の一騎討ちとなっております。

配信ではそれをナナメから見て「こんな見方もありまっせ」的に茶化しながらお送りしたものの、ハードで骨太な展開がこの作品のキモではないかと。

ネオジオン総帥の権力を駆使して自らの目的を果たそうとするシャア、その野望を阻止しようとするロンド・ベル隊のエース(そして中間管理職)のアムロ。
延べ14年間にわたる因縁を、アラサーとなった二人がどう決着をつけていくのか?


この熱さよ。

ファーストから見てると、それぞれの背負ってるものも年を経た分だけ大きくなってるわけだし。


で、アクシズ落としによって地球を粛清しようとするシャアは私怨とかではなく徹底的に悪者になる必要があったのではないかとか、野望を達するというよりむしろ自らに相応しい死に場所を探しているようにも見えるとか、その為に最高の機体と最高の舞台でアムロと最後の血の一滴まで絞り出す戦いがしたかったのだろうなーとか思うところは色々ありますが配信中では全飛ばしでございます。

最終的にどっちが大人だったか、で雌雄が決したという結論に落としましたがどうでしょうか。


それにつけても小説版。

小学生男子にはちょっと対象年齢が高すぎた感がありますが読み切った新城少年は確実にひとつ大人になりました。(エロい意味ではなく)

「粛清」「快哉を叫ぶ」などという表現はこの小説で学んだのだ。

そのため後に「石炭をば早や積み果てつ。」などという書き出しで始まる森鴎外の『舞姫』などを読んでもまったく怯むことはなかったのだ。
時を経て某大文学部に進むことができたのも御大のお陰と言っても過言ではない!

富野由悠季御大本当にありがとうございましたァ!!


あと配信中に言い忘れましたが小説では微妙にキャラの名前が変わっていたり(役割は一緒)、メカも別の名前になっていたり(これは設定から何から結構違う)色々します。

サザビーはナイチンゲールだしνガンダムはハイパーメガバズーカランチャー(Zでクワトロ大尉=シャアが乗っていた百式の特殊武装。泣ける!)装備のHi-νガンダムです。

なので余裕があれば小説版も是非。古本屋でわりと簡単に手に入ると思うので。

で、
この続きが今アニメも放映中のガンダムUC(ユニコーン)に繋がる訳なのですが、これはまた別の話。


まああの、全体的には締め口上の「愛と勇気と感動とちょっぴりのエッチでお送りしました」に違わぬ素敵な内容となったのではないかと思います。ええ。



今回のハイライト

新「このハイザックの色が超ダサい」
チ「アレーーーーーー(何かが崩壊」



告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜
東京ミルクホールコミックナイトショー 今夜はイイ感じ☆第67夜

【日時】2016年5月26日(木)
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00)

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品第2弾!『マルサの女』『マルサの女2』を特集します!(3月も4月もできなかったので)



その他番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@utb.jp


次回は!



ラブライバー山崎君をお迎えしてお送りする!

帰ってきた俺たちのラブライブ!



…の、ハズでしたが!

諸々の事情で先に「俺たちの最近の週刊少年ジャンプ」をお送りしたいと思います!


乞うご期待!!




当番組iTunesへのアクセスはこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2


写真はチャンマツ氏が昔ゴニョゴニョしたTM NETWORKの主題歌シングルCDです。

8cmパッケージ(しかも二つ折り前提)懐かしすぎる。

image1.JPG
posted by チャンマツ at 02:53| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: