2017年08月14日

第127回 俺たちの岳&ヤマノススメA

ザクザクガシガシの後半です。
都内有数のパワースポットということで一歩一歩進むごとに運気が向上していく感があった高尾山。富士山と違って山道が木陰で覆われていたので比較的涼しく快適でした。ご参加頂いた皆様ありがとうございました。今だから言いますが富士山頂でやらなくて本当に良かったです(いつかはやりたいですが)!とりあえず天気が良くてよかった!!
という訳でご意見、ご感想は matsu@tf-tms.jp まで、ワンクリックでお気軽にお待ちしております。

posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第127回 俺たちの岳&ヤマノススメ@

富士山頂改め高尾山頂公開収録イベント(絶叫爆音応援上演)!!ということで山にまつわる作品の話をしてみました。実際に絶叫していたのは山頂に集結していた無関係な子供達ですし現地の方はライブならではの爆音(地声)だったかと思うのですが配信版は録音レベルが低くて音小さいかもしれません。野外での収録をナメてました。本当に申し訳ない!!
ご意見、ご感想は matsu@tf-tms.jp までお気軽にお寄せください。

posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新城侑樹の大反省会〜第126回 俺たちのドラゴンクエスト1〜5

高尾山頂公開収録イベント架空の感想とハピネスのサイエンス東京ドームイベントの話題から始まる今回!

本チャンの高尾山イベントの様子は既に配信済みですのでぜひこちらも聴いてみてください!
https://itunes.apple.com/jp/podcast/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E6%94%BE%E9%80%81%E5%B1%80/id978284546?mt=2&i=1000390988323


さて。

今回は新城の人格形成に大きな影響を与えた作品のひとつ(最近こういうの多いっすね)、ゲーム『ドラゴンクエスト1〜5』を特集しました。

ロールプレイングゲームというものを世間に浸透させた功績を持つ伝説のタイトルですので、人によっては並々ならぬ思い入れをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

新城もそれまで『聖闘士星矢 黄金伝説』『仮面ライダー倶楽部』などのどうしようもないキャラゲー(それはそれで思い入れもありますが)しかやったことのないガキンチョだった訳ですが初めてやったドラクエ3でゲームというものの意義を知った気がします。

ゲームに反射神経は必要ない。
シナリオを読むということ。
ゲーム音楽は芸術作品に並ぶ価値がある。

などなど。


中でも3のシナリオは笑いとワクワクと泣きが入り交じった素晴らしいものでした。

幽霊船で死んだエリックと岬から身を投げて死んだオリビアの悲恋のエピソードとか今思い返してもグッときます。

ロマリアで一日王様体験できるやつも好き。

世界中のオーブを苦労して集めてラーミアが蘇った時のあの感動。曲もいい。

王者の剣(のちのロトの剣)がジパングから来た刀匠がオリハルコンを鍛えて作った日本刀という設定。熱い。

実は1〜2に繋がる壮大なストーリーの幕開けだったというラスト。あっ!「そして伝説へ…」っていうサブタイそういうこと!?というアハ体験。


ドラクエ3は最高だ。


でも一番好きなのは4なんですけど。


書き出すと長くなりそうなのでスルーしようと思ったけどちょっとだけ。

配信中にも言いましたが仲間のキャラクターが個性的でそれぞれのエピソードも章ごとに豊富に用意されていてすごくいい。
それまでのシリーズってどちらかというと、「設定はあるけどキャラは無い」という感じだったので。

各章のキャラが5章になってからどうやって仲間になるかもそれぞれすごく好き。

キングレオ城で番兵ブッ飛ばして暴れてるライアンとか。「ぬおぉーっ」てちょっと流行ったもんな。

あとピサロとか悪役の掘り下げ方も深いよね。宿屋で見るロザリーが殺される夢はトラウマ級に怖かったですが。


新城的に一番好きなキャラはクリフトです。
十分最後まで使える主力メンバーのはずなのにキャラ的にあまり報われてない感じが。

ラスダンにおける最終パーティーってたぶん3人目まではキャラ性能的にほぼ決まっていて、

1. ライアン
2. アリーナ
3. 勇者

ここまではほぼ固定なんじゃないかと思うんです。

ライアンは弾除け。HPと防御力が高いので先頭に配置。刃の鎧で被弾時に微ダメージを与えつつ奇跡の剣で自動回復もできるという。よって先頭配置は確定。

アリーナは主砲。キラーピアスで2回行動できる上に会心の一撃の確率が高いから一番のダメージソース。素早さも高いから結果守備力も高いし。まさに戦闘民族。本当に姫か?

勇者は固定キャラだけど唯一自分で動かせる(FC版のみ)から攻撃に回復に大忙し。


といったところで4人目を誰にするか問題。


作戦「ガンガンいこうぜ」でガンガン攻めたいなら攻撃呪文が豊富なマーニャでしょう。でも体力と防御力が心許ないんでダンジョンに突っ込むのは心配。MPが切れると何もできないし。

ミネアの方が安定感は上がる。ラリホーとバギクロスで攻めつつ回復呪文もいっぱいあるし。でも終盤となるとやっぱり体力的に不安だし性能的に中途半端。フバーハ持ってるけどうーん。

じじい(ブライ)はマヒャドとバイキルトあるけどすぐ死ぬ。寿命ということではなく打たれ弱すぎる。

トルネコはネタキャラだよね?


ということで結局好みの問題だけど消去法的に新城チョイスはクリフトです。

前述の1〜3人目までのメンバーに比べると体力不足だけどはぐれメタル装備で固めてやれば何も問題ない。「ガンガンいこうぜ」でいけばザラキマシーンと化すので雑魚戦は楽勝。
フィールドでは回復役。ザオリク持ってるのもこいつだけ。
「じゅもんつかうな」にするとはぐれメタルの剣での物理攻撃もいける。他のメンバーだとこれが無いので結果的にクリフト最高や!ってなる。

でもFC版でラスボスのデスピサロを倒した後に天空城に戻ってくると4人目のクリフトがマーニャに変わってるバグが。なんでだよ!



そんなこんなでまたドラクエ4やりたくなってきました。アプリ版でやろうかなと思う今日この頃。


ドラクエ11?
知らん知らん!

6以降も下手したら一生やらないかもしれません。
思い出の中で生きていける。そんなコンテンツ。


今週の反省。

意外と記憶違いが少な勝ったのですがドラクエ2のハーゴンの3人の手下の一人目を勘違い。

×ギガンテス
○アトラス

ローレシアの王子もょもとが強すぎてほとんど記憶に残っておらず。
すいませんでした。


以上。ピョンチコリ〜ン。




今回のハイライト


チャ「『フーッ問題』ね」

新「あそこの端子部分のホコリを除去しながら接触が良くなるように適度な湿り気を与える。フッ」

チャ「スーッて入れるんだよね」

新「スーッていうか、ガチャじゃなくてサクッていう感じで入れて、静かにプチッ」




告知!


東京ミルクホール9月公演!
『カスカビアン・グラフィティ〜春日部★青春協奏曲〜』
9月13日(水)〜18日(月)@Space早稲田

詳細はこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/tokyomilkhall/20170523

1995年を舞台にした青春☆暴走★グラフィティ!
演じてるのは大方おじさんだけどな!!
乞うご期待!!!

チケット予約フォームはこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/tmh0913
※お手数ですが備考欄に「ミルク放送局扱い」と御記入ください。

公演まで1ヶ月を切りまして既に水曜初日、土曜昼、日曜昼の各公演が残り半数以下、金曜夜と土曜夜もいい感じに埋まりつつあります。
逆に金曜昼、日曜夜、最終日の月曜(祝)はまだ余裕ある感じですが、確実にご覧になりたい方は今すぐご予約を!!

公演情報のDMやチラシが欲しい!という方は番組メールアドレスまでお名前とご住所をお送りください!


東京ミルク放送局のTwitterアカウントはこちら。
https://mobile.twitter.com/tokyomilk_bs

どこより早い次回予告、収録時の裏話、皆様からお寄せ頂いた番組のご感想、チャンマツ新城の映画の感想、その他日常などなど垂れ流しておりますので是非フォローしてみてください!

さらに東京ミルク放送局公式LINE@はじめました!
友だち追加

ここでしか見れない情報と中の人などいないスーパーアルゴリズム画像返信botとの愉快な会話が楽しめる公式LINEです!

今のところ「チャンマツ世界征服への道」を週一配信してますが今後ファンの皆様宛のプレミアムな情報をお届けするかも!よろしくです!!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@tf-tms.jp



次回は!


山に捨てちゃいけないもの、何か知ってる?

高尾山公開録音「俺たちの岳&ヤマノススメ」をお送りします!!

乞うご期待!!!



今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2
posted by チャンマツ at 02:58| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする