2016年09月29日

第80.5回 緊急告知!俺たちの秋のリスナー参加イベント!

イベント告知の為、緊急配信です。


以下詳細!

【タイトル】
「東京ミルク放送局 秋のリスナー参加イベント!」
〜キリングナイトメアを解明し 朝食会でイートイン!〜

【日時】
10月28日(金) 
23:30集合 東京都内
24:15ミステリーナイトイベント開演
6:45ミステリーナイトイベント終了
移動
8:00朝食会 
9:00解散

【内容】
東京ミルク放送局パーソナリティー「新城侑樹」が出演するイベントを東京ミルク放送局パーソナリティー「チャンマツ2016」と一緒に参加し終了後、近隣にてチャンマツ、新城と一緒に楽しく朝食を食べます!

【ミステリーナイトイベントとは?】
1987年に誕生した日本初の参加型推理イベントです。参加者自身が目の前で起こった事件の謎を解く探偵となり、容疑者の行動・発言・証拠品や証言をもとに犯人とトリックを暴き出す、スリリングな体験をぜひ。

【今回のミステリーイベントは?】
キリングナイトメア〜暗闇の街を探して〜
概要:物語とエンターテイメントにあふれる街『イクスピアリ』を舞台に大人向けの本格推理イベントを開催します。ミステリーイベントの第5弾となる今回は、ハロウィーンをテーマに、静まりかえった真夜中のイクスピアリを巡り、謎解きに挑戦していただきます。参加者は“探偵”として、シネマイクスピアリのスクリーンと舞台で繰り広げられる謎に満ちた事件を目撃、不思議なことが起こりそうなハロウィーンの夜に、イクスピアリの街を巡って事件解決の手がかりを探します。制限時間内に見事、謎を解き明かすことができるでしょうか。 真夜中のイクスピアリにて、スリリングでミステリアスな物語をご体験ください。

ストーリー:父を亡くした兄弟。父はハロウィーンの祭りの晩に、不慮の事故で他界した。
子供の頃に母親を亡くした彼らは、兄弟で力を合わせて強くたくましく生きることを誓った。
そんなある日、兄弟は死んだはずの父親の噂を耳にする! 父の噂は全て、「暗闇の街」と噂される誰も近づきたがらない謎の街でのものだった。
兄弟はその日から、父が死んだ晩の悪夢を見続ける。
父の死の真相とは? ハロウィーンのあの晩、父に何が起こったと言うのか?
「暗闇の街」を目指す決意をした兄弟の、真実への旅が始まる。
事件の真相解明のため、彼らの旅のお伴をする探偵として、ぜひ深夜のイクスピアリにいらしてください。

【朝食会とは?】
朝食会(ちょうしょくかい)は、近衛文麿内閣の政策研究会、政治勉強会。朝食を共にして議論が交わされたのでこの名が付けられた。
今回は新城の出演者ならではの苦労話、失敗談、チャンマツの感想などを中心に
ここでしか言えない
「東京ミルク放送局」の裏話をふんだんにお届けいたします。
ポッドキャスト収録では決して言えない話をお届けする「スペシャル回!」だと思ってください!!
※公開収録ではございませんのでご了承ください。

【参加方法】
下記のミステリーナイト公式HPから
●10月28日(金)2回目23:45開場・受付開始
の回のチケットを購入していただいた後は
必ず東京ミルク放送局公式メールアドレスの matsu@utb.jp までご連絡ください。
件名:イベント参加希望 
本文:お名前、性別、年齢、ご連絡先(電話番号)をご記入の上メールにてお知らせください。
集合場所等の情報をご連絡いたします。
※チケットが売り切れ次第、申し込み終了となりますのでお早めにお問合せください。
ミステリーナイト公式HP
※会場までの移動費、イベント終了後の移動費、朝食代は実費になりますのでご了承ください。
ご質問等ありましたら
matsu@utb.jp までお気軽にご連絡ください。
皆さんの参加を奮ってお待ちしております!!

posted by チャンマツ at 00:00| Comment(1) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

第80回 俺たちのジャンプ+

紙媒体の衰退が叫ばれる中、一足先に週刊少年ジャンプの新たな地平にエクソダスしたチャンマツ氏のガリバー旅行記です。
ガンバレ!村瀬克俊先生!!(私信)

ご意見・ご感想は matsu@utb.jp までお待ちしております。
posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新城侑樹の大反省会〜第79回 俺たちの2006〜2008映画!

※この文章は出演者の片割れの新城が個人的な反省や後悔や言い訳を心のあるがままに書き連ねたものですので、これを読むことで本編がより面白くなったりというような事はないと思われます。予めご了承ください。


チャンマツ生きるか死ぬか問題からの新城生きるか死ぬか問題で始まる今回!


各方面からご心配やお叱りを受けましたが、不肖・新城、現時点でなんとか社会的地位を失うことなく生存しております。

生かされている、というのを(意識的であれ、無意識的であれ)強く感じた一週間でございました。

今回のことは、何があっても自己責任の範囲内でなんとかできるように動いていたものが、一時的に「なんともできなくなった」という状態を冗談めかして話したものです。
一部誇張表現が入っていますので丸々真に受けてしまわれると困りますが、一方で誰にも迷惑をかけなかったと言えば嘘になります。

今回の件でご迷惑をおかけしてしまった方々、
本当に申し訳ございませんでした!!


長々失礼。
さて。

引越し準備をしていたら押入れから映画のパンフいっぱい出てきたシリーズ第一弾という事で、文字通りのテーマでした。

ラインナップを登場順にまとめるとこういう感じです。


・SMILE 〜聖夜の奇跡〜
・キサラギ
・大帝の剣
・ALWAYS 続・三丁目の夕日
・ガチ☆ボーイ
・ぼくたちと駐在さんの700日戦争
・神様のパズル
・ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!
・カミュなんて知らない
・アフタースクール
・ネガティヴハッピー・チェーンソーエッヂ
・嫌われ松子の一生


個別の思い入れは配信中に喋った通りですが、『ホット・ファズ』について少し補足。

新城の発言で「ニコラスケイジ」というワードが出てきていて、あれ?ニコラス・ケイジ出てたっけ?と思ったら主人公が「ニコラス刑事」でした。

あるある。「武藤刑事」とかね。


あと訂正として、新城の好きなシーン。

×ババアにドロップキック
○ババアの顔面にドロップキック

これは重要ポイントですよ!
なぜそんなご無体な展開になっているのかは、是非映画本編をご確認ください。

あと引っ越ししたら最寄りのT○U○AYAに『カミュなんて知らない』が置いてませんでした。

なんてこった。

もしお近くのレンタル屋で見つけたら是非見てみてください。
新城の出演シーンは本当に一瞬なのでうっかりすると見逃す事間違いなしですが、ポット持ってるろくでなしブルースの八尋みたいな学ランの人が歩いていたら僕です。


今回紹介しきれなかった作品はまた何かの折にやるかもしれません。(やらないかもしれません)

そんなフリートークがんばろう回。


今回のハイライト

チ「新城くん新城くん、これ面白い?」

新「え?」

チ「これ面白いの?」

新「(間)……まあ続けますけども」



告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜
東京ミルクホールコミックナイトショー 今夜はイイ感じ☆第72夜

【日時】2016年11月9日(水) 
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00
※10月はお休みで次回は11月の予定です。また、日程は変更となる可能性があります。何卒ご了承ください。

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品第6弾!静かな生活』を特集!


そして新城が出演させていただくリーディング(朗読劇)のお知らせ!

Space早稲田演劇フェスティバル2016 特別企画
北村想名作戯曲リーディング 

Bチーム『DUCK SOAP』(1987年)
演出:佐野バビ市(東京ミルクホール)
出演:岡弥詠子/片岡哲也(劇団黒テント)/武田萌花/舘形祐子(俳協)/西上正俊/
マリン(三個目のミス/松竹芸能)、餅田コシヒカリ(棚からブタもち/松竹芸能)/
J.K.Goodman、新城侑樹(東京ミルクホール)/
龍昇(龍昇企画)/伊藤弘子、甲津拓平(流山児★事務所)


日程:10月12日(木)〜15日(土)
12日(水)15:30「A」/18:30「B」 
13日(木)15:30「C」/18:30「D」 
14日(金)15:30「B」/18:30「C」 
15日(土)14:00「D」/17:00「A」/終演後:シンポジウム 

☆新城はBチームのみの出演です。

※開場は開演の 20分前より
※日時指定・全席自由(50名様限定)
※上演時間は、1時間から1時間30分を予定。各回終演後、アフタートークあり(約20分)。
10月15日(土)17:00の最終回上演後、アフタートークに代わりシンポジウム−演劇評論家:今村修氏を迎えて、流山児祥・演出家とのトークセッションあり(約40分)。

入場料:
予約1,800円(当日2,000円)
学生・U25割引 1,500円
4本通し券 4,000円(30枚限定)
予約開始:9月20日(火)……ご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/wasedafes

※備考欄に「新城扱い」と書いていただけると非常にありがたいです!


番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
<a href="mailto:matsu@utb.jp">matsu@utb.jp</a>


次回は!


紙媒体の危機が叫ばれる現代社会を考える!
華氏451度を超える熱い漫画トーク!

という訳で『俺たちのジャンプ+』をお送りします!!




乞うご期待!!




今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2

posted by チャンマツ at 02:54| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

第79回 俺たちの2006年〜2008年頃映画!

新城が引越し準備をしていたら押入れから映画のパンフいっぱい出てきたシリーズ第一弾です。
文字通りの内容でダラダラ思い出話をするあらびきな1時間を是非お楽しみください。
【登場作品】(順不同)
スマイル 聖夜の奇跡、大帝の剣、キサラギ、アフタースクール、神様のパズル、ネガティヴハッピー・チェーンソーエッヂ、ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!、嫌われ松子の一生、僕たちと駐在さんの700日戦争、続・ALWAYS 三丁目の夕日、ガチ☆ボーイ、カミュなんて知らない、etc.

ご意見・ご感想は matsu@utb.jp までお待ちしております。
posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新城侑樹の大反省会〜第78回 俺たちのサイタマノラッパー

※今回もちょっと音量小さいですすみません。音量ガン上げで聴いて頂ければ問題ないかとは思いますが、他番組に切り替わった際の爆音にはご注意ください。


風雲児たちとアイカツマラソン部活動の話題から始まる今回!

最近の新城は月額の安さ(432円)と31日間無料キャンペーンの恩恵もあってdアニメストアでまた1話からマラソンしてるけど、バ○(ダイ)チャ(○ネル)と比較しても特にストレスなく快適に見れてるのでこれはオススメかもしれない。

ただ、バ○チャの全178話配信に対してdアニは126話(シーズン3の2クール目終わり)まで。
言うなればハーフマラソンだ。

しかしマラソン初心者にとっては21kmと言えど途方もない距離に思えるのと同様に、未視聴者からすると126話だって相当の分量だからとりあえずは問題ないと思う。

俺ぐらいになるとそれ以降は録画して取ってあるし!!

アイカツマラソン、皆さんもレッツトライ!!



さて。

本題の『サイタマノラッパー』です。


この新城、大学に入って上京した際、初めて居を構えたのが埼玉県川越市である。

そして十数年間の時を経て、この配信を録っている時の住居は埼玉県戸田市(最寄駅は西川口)である!


すなわち俺こそがサイタマノラッパーだと言っても過言ではないのである!!


・・・・・・


ラップ?


クレラップ派っすね、ええ。


(残りごはんは残さずくるんで冷凍します)



チャンマツ氏の熱弁が示す通り、一度は挫折したことのある人間なら魂に響きまくる素晴らしい作品であり、言わばインディーズ映画のフィールドで入江悠監督が放った「気円斬」である。

市の集会でラップさせられてる痛々しさ、先輩ラッパーのウザ絡みの鬱陶しさ、理想と現実の乖離に対する焦燥感、etc.etc...

セリフにはなってなくても、IKKUとTOMの心情が痛いほど伝わってくるのが良い。

新城は感情移入して観れる映画が好きなので、こいつぁグイグイ持って行かれたぜ!


そしてこの映画のひとり広報部と化したチャンマツ氏が3にキャストで出ている件。

大熱演。


皆さんも是非本編でご確認ください。

ついでながら、1作目で目頭が熱くなった人なら3のラストも目頭でヤケドすること請け合いであることも付け加えておきます。

デデデン。


今回のハイライト

チ「このサイタマノラッパーを、皆さんにお伝えしたいからこのミルク放送局をやってた」

新「よく言うわwwwwwww」



告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜
東京ミルクホールコミックナイトショー 今夜はイイ感じ☆第71夜

【日時】2016年9月21日(水)
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00)

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品第5弾!『大病人』を特集!(前回トークが盛り上がって時間内にお送りできず、キャリーオーバーとなっております)


そして新城が出演させていただくリーディング(朗読劇)のお知らせ!

Space早稲田演劇フェスティバル2016 特別企画
北村想名作戯曲リーディング

Bチーム『DUCK SOAP』(1987年)
演出:佐野バビ市(東京ミルクホール)
出演:岡弥詠子/片岡哲也(劇団黒テント)/武田萌花/舘形祐子(俳協)/西上正俊/
マリン(三個目のミス/松竹芸能)、餅田コシヒカリ(棚からブタもち/松竹芸能)/
J.K.Goodman、新城侑樹(東京ミルクホール)/
龍昇(龍昇企画)/伊藤弘子、甲津拓平(流山児★事務所)


日程:10月12日(木)〜15日(土)
12日(水)15:30「A」/18:30「B」
13日(木)15:30「C」/18:30「D」
14日(金)15:30「B」/18:30「C」
15日(土)14:00「D」/17:00「A」/終演後:シンポジウム

☆新城はBチームのみの出演です。

※開場は開演の 20分前より
※日時指定・全席自由(50名様限定)
※上演時間は、1時間から1時間30分を予定。各回終演後、アフタートークあり(約20分)。
※10月15日(土)17:00の最終回上演後、アフタートークに代わりシンポジウム−演劇評論家:今村修氏を迎えて、流山児祥・演出家とのトークセッションあり(約40分)。

入場料:
予約1,800円(当日2,000円)
学生・U25割引 1,500円
4本通し券 4,000円(30枚限定)
予約開始:9月20日(火)……ご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/wasedafes

備考欄に「新城扱い」と書いてお買い求めいただけると非常にありがたいです!(๑◔◡◔`๑)


その他番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@utb.jp


次回は!


紙媒体の危機が叫ばれる現代社会を考える!
華氏451度を超える熱い漫画トーク!

という訳で『俺たちのジャンプ+』をお送りします!!




乞うご期待!!




今回配信分のご視聴はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2



画像は『SR3 サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』で見つけた皆さんご存知のアフロおじさんです。
image1.JPG
posted by チャンマツ at 02:54| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

第78回 俺たちのSRサイタマノラッパー

全世界が見るべき映画「SR サイタマノラッパー」を特集しました。レペゼンサイタマ(ウエストリバーマウス在住)の新城も熱く静かにアレしております。

ご意見ご感想は matsu@utb.jp までお待ちしております。

posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする