2016年08月01日

第72回 俺たちの尿管結石

知り合いの渡辺が尿管結石でブッ倒れて救急搬送されたという話を聞いた数週間後に俺たちのラブライバー山崎君が尿管結石でブッ倒れたという知らせが!
という訳で今回はその二人をゲストにお迎えしての緊急特別企画です。
誰しもかかり得る身近な病気、ということでこれは現代社会にPodcastを通じて注意喚起も兼ねて喧伝せねばなるまい!と、情報教養番組としての東京ミルク放送局全開でお送りする1時間です。ご確認ください。

メールは matsu@utb.jp まで、ご意見ご感想お待ちしております。

posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新城侑樹の大反省会〜第71回 俺たちのマッハ!!!!!!!!

※この記事には第71回配信および映画本編のネタバレが含まれております。侮辱の蹴り!!!!!!!!


チャンマツ氏の神保町二郎からの新城は富士山という登山コンボから始まる今回!


神保町ぶたダブルの衝撃が伝わりづらい方は画像検索するか実際に行って注文してみてください。
ロッキー山脈よりも険しい岩山です。私は完食できる自信がありません。


さて。


今回はタイ発超絶ムエタイアクション超大作『マッハ!!!!!!!!』です。

ビックリマークは8コ付けてください。
これが日本版正式タイトルのはずなのにDVD化の際にスペースの都合からか「!」は1個に削減されてしまいましたが。なんたることだ。
ともかく「けいおん!」「ラブライブ!」「アイカツ!」「ばくおん!!」などと同じ「タイトル+!」というよくあるタイトルの作品ですね(嘘だけど)。

※以下同作品タイトルは「マ!!!!!!!!」と表記します。


日本公開時のキャッチフレーズ、

一、CGを使いません
二、ワイヤーを使いません
三、スタントマンを使いません
四、早回しを使いません
五、最強の格闘技、ムエタイを使います


は看板に偽り無しのリアルガチでございます。

過去の香港アクションのオマージュがふんだんに盛り込まれていて、街中でのチェイスシーンはジャッキーの『プロジェクトA』、終盤の洞窟内での雑魚敵を蹴散らして進む無双シーンは『燃えよドラゴン』のそれというサービスっぷり。


でもラストは仏様を冒涜するとバチが当たる、という道徳的大破壊です。うーん仏教国。素晴らしいので是非見てください。

それにしても途中でチョコレートファイターの話が出た時になぜあえて脱線しておかなかったのかが悔やまれるなあ。

マ!!!!!!!!シリーズではないものの同じ監督、アクション監督でなおかつ地味に阿部寛の東南アジア映画デビュー作でもあるというネタに困らない1本だったのに。

アベちゃんのキル・ビルばりのサムライヤクザアクションは必見。
てか冷静に考えたら自閉症でサヴァン症候群の借金取り格闘少女って怖すぎませんか。
手加減知らないし責任能力も無いとかサイコキラーっすよ。

せっかくなんで関連作品の話でスペースを埋めますね。

『トム・ヤム・クン!』は配信中にも言っている通り「もうこれ以上はそうそうねえだろう」という予測を軽く突き破ってしまったトニー・ジャーの次回作です。

「マ!!!!!!!!の前にマ!!!!!!!!無く、マ!!!!!!!!の後にマ!!!!!!!!無し」と言ってますが、この作品が存在する時点でこれは嘘です。

1つ反省点は終盤の塔を登りながら各階の格闘家とバトルする描写を指して「ジャッキーチェンの死亡遊戯」と言っていますが、当然ながら死亡遊戯はブルース・リーの主演作でありこの情報は大間違いです。
頭に浮かんでる絵は完全にブルース・リーだったのだ。言い間違いだとしてもひどい。まあ聞いてる人からしたらどうでもいいだろうけども!

話を戻して。


『七人のマッハ!!!!!!!!』はマ!!!!!!!!のアクション監督がメガホンを取った意欲作ですが「タイの田舎の村に五輪選手団が慰問に訪れている際にテロに襲撃される」という「な、何故!?」という疑問符が拭い去れないナイス映画です。
ムエタイ、テコンドー、器械体操、新体操、サッカー、ラグビー、セパタクローの選手がそれぞれの技を使ってテロリストをボッコボコにしていくという単純明快な展開、マッドマックス2を意識したようなトレーラーのカーチェイスと見どころ多数。
サッカーの人が櫓の上の狙撃手をフリーキックでボッコンボッコン撃墜するシーンは必見。ただしMVPは七人には含まれていないガキンチョとじじいです。
面白いかどうかは個々人で判断してください。責任は取りません。


『マッハ!ニュージェネレーション』は「七人の〜」と同じ布陣なので「きっとつまらない」と判断して未見です。
面白かったらどうしよう…。
今度時間がある時に見まーす。


そして『マッハ!無限大』。

今作は1作目のキャッチとは逆に

一、CGを使います
二、ワイヤーを使います
三、スタントマンを使います
四、早回しを使います
五、最強の格闘技、ムエタイを使います
∞、今度は何でもありです!

ということでこれまで自ら禁じてきた諸々を解放するとともに『チョコレート・ファイター』シリーズのぶっ飛びムエタイガール、ジージャー・ヤーニンと共演するジャー、という何とも贅沢な作品。

ただ「うわここCG!」「ワイヤー!」「スタントメン!」「早回しィ!」と一つ一つに気付くたびに大幅にテンションが下がります。
やってることは充分すごいんだけど。

目が肥えるって怖いね。

ストーリー的には『トム・ヤム・クン!』の続編なので同作見た後なら見ておいて損はないと思われます。


チャンマツさんが途中から明らかに興味を失いかけていますがそれも当番組の味!


東京ミルク放送局は今後もハリウッドでバリバリ活躍し続ける(たぶん)ムエタイ超人、トニー・ジャーを応援していきます。



今回のハイライト

「アクション映画界のラーメン二郎じゃないっすか!!!!!!!!」



告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜
東京ミルクホールコミックナイトショー 今夜はイイ感じ☆第70夜

【日時】2016年8月23日(火)
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00)

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品第5弾!『大病人』を特集します!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@utb.jp
今なら採用率100%です。
番組内で読まれたくない方はその旨お書き添えください。

あとウォーズマンクリアファイルもまだあります。各種プレゼントご希望の方は本文とは別に送付先の住所とご氏名をお書きいただくと発送が捗ります。



次回は!

世の中にこんなにも身近に恐ろしい病気があったのか!?ということで緊急特別企画「俺たちの尿管結石」をお送りします!!!


乞うご期待!!




当番組iTunesへのアクセスはこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2


画像は近所のゲオで見つけた今一番気になる作品です。まだ見ておりません。
image1.JPG
posted by チャンマツ at 02:59| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする