2016年07月25日

第71回 俺たちのマッハ!!!!!!!!

坂口拓のアクション映画を取り上げてしまったのでアクションならコイツを避けては通れない!ということで今回はタイアクション映画の金字塔、「マッハ!!!!!!!!」を取り上げました。
トニー・ジャー先輩の超人的ムエタイアクションは出川哲朗氏言うところの「リアルガチ」ですので、見た事ないという方は是非モノでマストでお願いします。
メールは matsu@utb.jp まで、ご意見ご感想お待ちしております。

posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新城侑樹の大反省会〜第70回 俺たちの魁!!男塾(実写映画版)

※この記事には第70回配信のネタバレが含まれておりますが、 男は細かいことを気にしてはいけない!男塾の辞書に「死」という文字はあっても「敗北」の文字はない!!


うどん県の極上リゾートからのウォーズマンで始まる今回!
レジャーのことなら大西に任せろ!!


東京ミルク放送局オリジナルウォーズマンクリアファイルへのご応募お待ちしております。
(宛先は後ほどご紹介するメールアドレスへ)



さて。


ここ最近、映画の話をするたびに挙がっていた「実写化の意義とは!?」論に一石を投じる存在として今回は実写映画版『魁!!男塾』を取り上げました。


ツッコミどころを挙げれば100個やそこらでは済まない、しかし映画としての出来はどうあれ確実に男、いや「漢」が作った映画となっています。

開始1分で虎丸(山田優の弟、琉神マブヤー)が山道を爆走する矢沢心の乗った車に轢かれるシーンを見れば火を見るよりも明らか。


生半可な覚悟で出せるシーンではない!!

(笑うところですよここ)


そして坂口拓最強伝説。

今回のテーマは実は「俺たちの坂口拓」にしようか直前まで迷ったほどの伝説の男、坂口拓が監督・脚本・主演という本作。


面白くない訳がない。


しかし数々のブッコミの拓伝説の真偽の程は定かではありませんので(Wikipediaから削除されている時点でお察し)、くれぐれもネタとして聞いてください。
余計なトラブルに巻き込まれても当方は一切責任を負いません。


それとこの映画の真のヒロインは誰がなんと言おうと確実に照英。異論は一切認めない。

本当に油風呂に入って火を焚かれているのかは分からないが、照英さんは完全に演じ切っている。

生き様。

生き様を見た。


実写化映画に疑問を感じている人にこそ見て頂きたい、そんな1本となっておりますので夏休みのまとめ借りのラインナップに是非加えてみてはいかがでしょうか。

まあ一言でいうと「着ぐるみの熊にカカト落としをする映画」ですので苦情・クレーム・罵詈雑言の類は一切受け付けません。



今回のハイライト

新「魁!!男塾やります!え、大丈夫なの?キャスティング『富樫源次:照英』の時点で優勝!!」

チ「白い狼、ホワイトファング?ヴォルグだ!」
新「ヴォルグ・ザンギエフ(※)ですよ!」
※「はじめの一歩」に登場するロシアのボクサー


告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜
東京ミルクホールコミックナイトショー 今夜はイイ感じ☆第70夜

【日時】2016年8月23日(火)
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00)

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品第5弾!『大病人』を特集します!



その他番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@utb.jp
ウォーズマンクリアファイルご希望の方は番組のご感想、またはウォーズマンへの熱い思いをお書き添えの上、上記のメアド「クリアファイルください」係まで。発送用の住所とご氏名をお忘れなく!


次回は!



タイ発・ヤケドするほどの熱いアクションを貴方に!!

俺たちの『マッハ!!!!!!!!』をお送りします!!!


乞うご期待!!




当番組iTunesへのアクセスはこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2
posted by チャンマツ at 02:55| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする