2016年03月27日

新城侑樹の大反省会〜第53回 俺たちの私をスキーに連れてって〜

※この記事には第53回配信のネタバレが含まれている可能性があります。バーン! ウワァァ(死亡)


番長清原の出所が与えた某女児向けアニメの最終回間際への影響!からの某監督の豪傑エピソードで始まる今回!


ホイチョイシリーズ第2弾でございます。
映画のシリーズとしては一作目なのに番組の取り上げ順が二番目なのがややこしいですがとにかく「私をスキーに連れてって」でございます。


スキーといえば不肖・新城(久々のこのフレーズ)、小学生の頃から親にスキーに連れてってもらっていたお陰で中学生時にはそれなりに滑れており、中2のスキー教室では調子に乗って上級クラスに飛び込んだ結果まったく思うように滑れずに外国人インストラクター以下運動できる組の足を引っ張りまくって半ベソかきながら下山した苦い思い出が蘇ります。
ちなみに体育の成績はだいたい2でした。

そのあと数年後にオフロードバイクで肩にスキーを担いで雪山に突入して帰りにドリフトしながら下山したり色々ありましたが長くなるので割愛します。


で。


「ユーミンの冬のイメージこの作品から説」という事実誤認!

ユーミン苗場ライブは1981年から始まっている上にまだ存続しており今年で36回目を迎えたという事実!

まっことすまぬ。

サーセン。ユーミンサーセン。(ラップ)



しかしながら、配信ラスト5分でたどり着いた「パヤオ、ホイチョイに影響受けまくってる説」はミルク放送局学説として積極的に推していきたいですね。

この時のチャンマツさんの「………トトロか。」というまるで誰も知り得なかった隠された世界の真実にただ一人触れてしまったかのような迫真の台詞は必聴。

私をスキーに連れてって(1987)

となりのトトロ(1988)

魔女の宅急便(1989)

という流れです。
何が起こっているのかは是非ご自分の目で確かめて頂きたい!!(バァァーン


そう考えると次作の「彼女が水着に〜」もラピュタに見えてきたきたきた。


(ただしラピュタは1986年、彼女が〜は1989年なのでこの説は成立しません残念!)


この「わたスキ」、もし近くのレンタル屋に置いてなくとも実は某動画サイトで全編ゴニョゴニョできたりもしますので ご機会ありましたら是非ゴニョゴニョしてみてください。

田中邦衛の笑顔に全てを救われてください。



今回のハイライト

チ「点入んないもんこのスポーツ」
新「点!!」




告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜
東京ミルクホールコミックナイトショー 今夜はイイ感じ☆第66夜

【日時】2016年4月7日(水)
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00)

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品第2弾!『マルサの女』『マルサの女2』を特集します!(3月にできなかったので)


その他番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@utb.jp


次回は!


チャンマツさんの最近の映画トーク!

酔っ払いおじさんたちの居酒屋トークに番組クオリティは果たして保たれるのか!?



乞うご期待!!





当番組iTunesへのアクセスはこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2
写真は配信中にも話題にしているリトラクタブル式ヘッドライト搭載の自転車です。
かっちょぶー。

自転車.jpg
posted by チャンマツ at 21:35| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする