2016年03月06日

新城侑樹の大反省会〜第50回 俺たちの弱虫ペダル〜

※この記事には第50回配信のネタバレが含まれている可能性がありますがいろいろまとめて突破するしかないショ!!


熱いギリギリドラッグトークから始まる今回!
記念すべき50回目の配信となりましたが特にそれについてコメントはありません。
危険薬物はダメ!絶対!!


さて。

今回は週刊少年チャンピオンにて絶賛連載中の大人気自転車スポ根熱血青春サクセスサイクルストーリー『弱虫ペダル』を科学しました。

最初は未経験の気弱な主人公が持ち前の素質と才能と努力と「その競技大好きパワー」でメキメキ強くなっていくという、所謂『はじめの一歩』パターンのスポーツ漫画でございます。


そのリアルかつ緻密な心理描写とダイナミックなレースシーン、一部あまりにぶっ飛んだキャラクター造形については本作ならびに配信を聴いていただくとして、今回の反省テーマは「ロードバイクと私」。


今からさかのぼる事8年…
あれは2008年頃のこと。

当時の同居人がブリヂストンの古いロードバイクに乗っていた事、後輩がGiantのロードで鹿児島まで縦走しフェリーで沖縄に渡る旅をしていた事、別の同居人(当時大学時代の友人と3人暮らし)が買っていた自転車漫画『Over Drive』に触発された事など諸々のきっかけが重なり、新城青年は東○ハンズにてGIOSのSELENOというロードバイクを衝動買いしたのだった。

こんなの↓
image1.JPG

税抜69,800円也。

せいぜい1万円前後のママチャリの次元で考えると高く思えるけど1台10万円〜というロードバイクの感覚でいうとこれは激安なのだ。
ちゃんとしたイタリアのメーカーだしね(作ってるのは台湾だけど)。

さらに前後ホイールはMAVICのアクシウムに換装。なんだかんだで4万くらいかかる。

この時価11万円のチャリで奥多摩目指して1日100キロ漕いだり二子玉から池袋を往復したり、年末にアメ横に行ったりした。普段の足としても存分に活用していたのだが約9ヶ月で失踪。


悲嘆に暮れる。


(今回のテーマである弱虫ペダルの単行本を手放したのはこの時である…)


そのあと「こんな悲しい思いをするならもうロードなんて乗らない!」と、上京した時に買ったズタボロのママチャリにしばらく乗っていたのだが、ある日の私は運命的な出会いをするのだった。

SCOTTのSPEEDSTAR S10というロードバイクだ。

http://www.cyclingtime.com/modules/ctcatalog/detail.php?color=go&year=2009&order=price_d&id_list=7266,7267,7398,7268,7269,7425,7419,7424,7254,9563,7355,7274,7209,7616,7621,7615,7620,7220,7211,6854&page_flag=0,1&id=7209


モデルはどうか知らないが弱ペの今泉くんと同じメーカーのチャリ。
これが1年型落ちのセール価格で諸々引かれて17万だったのだ。場所はまたしても東○ハ○ズ渋谷店である。○ンズ有能。


注目は8,800gという車体重量。片手で軽々持てちゃうし歩道橋での横断もラクラク。

そしてシマノのアルテグラというコンポ。

※コンポ:変速機とかギアとかペダル周りとか、言わばフレームとホイール&タイヤ以外の部品の総称。

だいたいこのセットは車体価格30〜50万円ぐらいのモデルに標準装備されてるもので、この価格の完成車に付いてるのは破格だったのだ。
(通常この価格帯なら1ランク下の105あたりが相場)


当然のように飛びつく私。
あの頃はお金と余裕があったんだなあ… 
2010年1月頃だったから冬ボーナスが残っていたのだろうなあ…(遠目)。


そこからは配信中にお話しした通り、1DKのアパートの一角にSCOTT専用スペースを作って大事に大事に乗ってきたのだが2012年2月。
大雪のあった数日後、雪解けと共に私の元から旅立って行ったのだった。



いや、

いやいや、

いい話風だけどこれ窃盗事件だからね!?


しかも2件だよ!
笑い事じゃないんですよこっちは!!

犯人テメー○すぞコラァ!!
分かってんのか!!もし見つけたらパール(のようなもの)で顔面フルスイングくらいじゃ済まさねーかんな!!!

(取り乱しました)


自転車の窃盗は極刑。

拝借するだけならまだいいけどその場合は元の場所にちゃんと戻して。
バラして海外に売るとか言語道断。
もし自分の娘が(いたとして)そういう目に遭ったらどんな気持ちになるか今一度胸に手を当てて考えてみてほしい。


マジで。

マジでマジで。


そんな私はその後も通算10年乗ったズタボロのママチャリと10,000円未満で買った激安折りたたみサイクルの2台を相次いで盗まれる憂き目に遭うのでした。
(どちらもきちんと施錠した状態で)

人生で4台も自転車を盗まれて1台も戻ってきてない人間、そうそういないと思う。
血で血を洗う街、kwsk市恐るべし。


その後S県某市に引っ越してからは自転車は安泰ながら家の前に停めてるバイクの部品(ブレーキキャリパー)を盗まれる被害に。


憑いてるね乗ってるね。

持ってるね。


という訳でそろそろドロップハンドルのロードバイクがまた欲しくなってきました。
ドロハンはマスト。
コンポは105、フレームはクロモリでいいかな。
楽しいやつ。
まあでも盗まれるな。間違いなく。ダメだな。


そんなこんなで皆さんも盗難と交通ルールにはくれぐれも気をつけて自転車ライフを満喫してください!!
明日に向かってレッツライド!!!



今回のハイライト

オアァァァァァァァァァァァァ脱皮してるーッッ(エコー




告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜

【日時】2016年3月16日(水)
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品第2弾!『マルサの女』『マルサの女2』を特集します!


その他番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@utb.jp


次回は!

公開録音でも少しだけお話しした新城の生涯洋画ランキング第1位の作品、ヒース・レジャー主演、ブライアン・ヘルゲランド監督の映画『ロック・ユー!』を特集します!

乞うご期待!!



当番組iTunesへのアクセスはこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2
posted by チャンマツ at 12:19| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

第51回「俺たちのロック・ユー!」

新城くんの生涯洋画ランキング栄えある第1位の作品「ロック・ユー!」を特集しました。タイトルで損してるパターンの知られざる良作です。我々の大好物なテーマである「友情・努力・勝利」が前面に描き出されていますので、レンタル屋で見かけたら是非借りてみてください。お便りは matsu@utb.jp でお待ちしております。
posted by チャンマツ at 22:29| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする