2016年03月28日

第54回 俺たちの『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE in台湾』

チャンマツが最近見た映画についてダラダラ語る回です。
蛭子能収という概念について深く切り込んでみました。
お便りは matsu@utb.jp でお待ちしております。

posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

新城侑樹の大反省会〜第53回 俺たちの私をスキーに連れてって〜

※この記事には第53回配信のネタバレが含まれている可能性があります。バーン! ウワァァ(死亡)


番長清原の出所が与えた某女児向けアニメの最終回間際への影響!からの某監督の豪傑エピソードで始まる今回!


ホイチョイシリーズ第2弾でございます。
映画のシリーズとしては一作目なのに番組の取り上げ順が二番目なのがややこしいですがとにかく「私をスキーに連れてって」でございます。


スキーといえば不肖・新城(久々のこのフレーズ)、小学生の頃から親にスキーに連れてってもらっていたお陰で中学生時にはそれなりに滑れており、中2のスキー教室では調子に乗って上級クラスに飛び込んだ結果まったく思うように滑れずに外国人インストラクター以下運動できる組の足を引っ張りまくって半ベソかきながら下山した苦い思い出が蘇ります。
ちなみに体育の成績はだいたい2でした。

そのあと数年後にオフロードバイクで肩にスキーを担いで雪山に突入して帰りにドリフトしながら下山したり色々ありましたが長くなるので割愛します。


で。


「ユーミンの冬のイメージこの作品から説」という事実誤認!

ユーミン苗場ライブは1981年から始まっている上にまだ存続しており今年で36回目を迎えたという事実!

まっことすまぬ。

サーセン。ユーミンサーセン。(ラップ)



しかしながら、配信ラスト5分でたどり着いた「パヤオ、ホイチョイに影響受けまくってる説」はミルク放送局学説として積極的に推していきたいですね。

この時のチャンマツさんの「………トトロか。」というまるで誰も知り得なかった隠された世界の真実にただ一人触れてしまったかのような迫真の台詞は必聴。

私をスキーに連れてって(1987)

となりのトトロ(1988)

魔女の宅急便(1989)

という流れです。
何が起こっているのかは是非ご自分の目で確かめて頂きたい!!(バァァーン


そう考えると次作の「彼女が水着に〜」もラピュタに見えてきたきたきた。


(ただしラピュタは1986年、彼女が〜は1989年なのでこの説は成立しません残念!)


この「わたスキ」、もし近くのレンタル屋に置いてなくとも実は某動画サイトで全編ゴニョゴニョできたりもしますので ご機会ありましたら是非ゴニョゴニョしてみてください。

田中邦衛の笑顔に全てを救われてください。



今回のハイライト

チ「点入んないもんこのスポーツ」
新「点!!」




告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜
東京ミルクホールコミックナイトショー 今夜はイイ感じ☆第66夜

【日時】2016年4月7日(水)
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00)

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品第2弾!『マルサの女』『マルサの女2』を特集します!(3月にできなかったので)


その他番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@utb.jp


次回は!


チャンマツさんの最近の映画トーク!

酔っ払いおじさんたちの居酒屋トークに番組クオリティは果たして保たれるのか!?



乞うご期待!!





当番組iTunesへのアクセスはこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2
写真は配信中にも話題にしているリトラクタブル式ヘッドライト搭載の自転車です。
かっちょぶー。

自転車.jpg
posted by チャンマツ at 21:35| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

第53回 俺たちの『私をスキーに連れてって』

ホイチョイプロダクションズ特集第2弾ということでこの作品を取り上げました。
ギリギリまだスキー場に行ける時期なのでこれを聞いてピンときた方は是非ゲレンデに出かけてみてください。
お便りは matsu@utb.jp でお待ちしております。


posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

新城侑樹の大反省会〜第52回 俺たちの冷蔵庫マンさん以下略〜

※この記事には第52回配信のネタバレが含まれている可能性があります。ヒエヒエ〜。



俺たちのゴム野菜ラーメンから始まる今回!

僕はこれしか食べないので(期間限定でこのメニューをやってる)冬場しか日○屋に行きません!と言ってますがすいません話盛りました。
本当は年中行きますし野菜たっぷりタンメンもラ餃チャ定食(※)も大好きです。

※半ラーメン、ハーフ餃子、半チャーハンのセット


さて、

早いもんでこのポッドキャストも始まって一年になるんですってね!マジか!って思ったのでこれまでの足跡を簡単に振り返ってみたいと思います!

#1 俺たちのジャンプ漫画
#2 俺たちの映画『バトルシップ』
#3 俺たちの『スラムダンク』
#4 俺たちの『ドカベン』
#5 俺たちの『機動戦士ガンダム』
#6 俺たちの『超時空要塞マクロス』
#7 俺たちのファミコン
#8 俺たちの『アイカツ!』
#9 俺たちの『かぐや姫の物語』
#10 俺たちの『キングダム』
#11 俺たちの太平洋戦争
#12 俺たちの『海街diary』
#13 俺たちの『魔法少女まどか☆マギカ』
#14 俺たちの『艦隊これくしょん -艦これ-』
#15 俺たちの『JUDY』
#16 俺たちの『アベンジャーズ』
#17 俺たちの『トロール・ハンター』
#18 俺たちの『ラブライブ!』
#19 俺たちのサンデーモーニング
#20 俺たちの通販カタログ
#21 俺たちの陰謀論
#22 俺たちの競馬
#23 俺たちの『柔道部物語』
#24 俺たちの『ガールズ&パンツァー』
#25 俺たちの『ムカデ人間3』
#26 帰ってきた俺たちの『アイカツ!』
#27 俺たちの阪神タイガース
#28 さらば!俺たちの『アイカツ!』
#29 俺たちの『逆境ナイン』
#30 俺たちの『機動戦士Zガンダム』
#31 俺たちの『すべてがFになる』
#32 俺たちの『フィースト』
#33 俺たちの『フォースカインド』
#34 俺たちのジャンプ漫画大ドラフト会議 前編
#35 俺たちのジャンプ漫画大ドラフト会議 後編
#36 俺たちのラーメン二郎
#37 俺たちの『ヴィジット』
#38 俺たちの『機動戦士ガンダム0080』
#39 俺たちの『スターウォーズ ep7』
#40 俺たちの『バクマン。』とか
#41 俺たちの2015年映画ランキング
#42 俺たちの高田純次
#43 帰ってきた俺たちの『ガールズ&パンツァー』
#44 俺たちの叶 恭子様
#45 俺たちの『殺人の追憶』
#46 俺たちの『新耳袋』
#47 俺たちの『シュタインズゲート』
#48 俺たちの『ロッキー』シリーズ(公録)
#49 俺たちの『彼女が水着にきがえたら』
#50 俺たちの『弱虫ペダル』
#51 俺たちの『ロック・ユー!』
#52 俺たちの冷蔵庫マンさん


…マジでした。

いつも聴いてくださってる方々ありがとうございます!最近聴き始めてくださった皆さんよろしくお願いします!

これからも週一のペースでくだらなくも賑々しい配信を続けていきたいと思いますのでどうか皆様これからも変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます!!


さてさて、お聴きの通り今回は世間を賑わすピン芸人の冷蔵庫マンさんに来ていただき、鉄板ヒエヒエトークから映画俳優としてのこれまでのお話、果ては映画コラムニストとして試写会でご覧になった公開前の映画情報についても語っていただくという非常にお得感に溢れたスペシャル回となりました。

我々レギュラーの二人にとってはリアクション芸人としての資質が問われる回でしたが、どうでしたかねー。

とりあえず俺は手を叩きすぎ。うるさい。
パリピの飲み会か!

となったのでもっとこうお耳に優しい、音声メディアとして発展性のあるリアクションなり返しをアレしないとアレですね。面白かったのは本当だけど完全に素で爆笑してしまっているのが回し役としてはちょっと。

以上反省終わり。


公開前映画の感想は
『僕だけがいない街』
『ちはやふる 上の句』
『ルーム』
『リリーのすべて』
公開中ですが
『ヘイトフルエイト』

などなどでございます。気になるタイトルありましたらちょっと聴いてみて頂ければ参考になるのではないかと!

個人的には『ちはやふる』でスクリーンいっぱいの広瀬すずちゃんを浴びに行きたいと思います…!!ゴゴゴゴゴゴゴ


冷蔵庫マンさんにはサン○ーモーニングで言うところの大沢親分みたいな立ち位置でまた節々でゲスティング(造語)して頂ければ幸いに存じます。

本当にありがとうございましたァ!!



今回のハイライト

新「鉄板ですよ。餃子だけに」

さーむい!!(バタンッ



告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜
東京ミルクホールコミックナイトショー 今夜はイイ感じ☆第66夜

【日時】2016年4月7日(水)
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00)

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品第2弾!『マルサの女』『マルサの女2』を特集します!(3月にできなかったので)


その他番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@utb.jp


次回は!

冬ももうすぐ終わっちゃう!
そろそろ春だがその前に!

ホイチョイ三部作特集第2弾!
『私をスキーに連れてって』!!




乞うご期待!!

当番組iTunesへのアクセスはこちら。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/dong-jingmiruku-fang-song-ju/id978284546?mt=2


写真は2/13(土)の東京ミルクホール万博2016での冷蔵庫マンさんの勇姿です。

image1.JPG
posted by チャンマツ at 15:38| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

第52回 一周年特別企画「俺たちの冷蔵庫マンさんに公開前映画についていろいろ聞いてみたSP!」

この東京ミルク放送局、今回でなんと1周年を迎えました。
ということで緊急特別企画!今をときめく大人気芸人にして実力派映画俳優としても著名な飯塚俊太郎パイセンこと冷蔵庫マンさんをゲストにお迎えして、試写会でご覧になった公開直前映画「僕だけがいない街」「ちはやふる」「ルーム」「リリーのすべて」等について存分に語っていただきました。
大変面白い回となりましたので是非聞いてください。
今後も冷蔵庫マンさんには時々来ていただきたいと思いますので、「冷蔵庫マンに聞け!(仮)」のコーナーとして質問も募集しております。冷蔵庫マンさんに聞いてみたい業界のあれこれありましたら是非メールお寄せください。matsu@utb.jp

posted by チャンマツ at 03:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

新城侑樹の大反省会〜第51回 俺たちのロック・ユー!〜

※この記事には第51回配信のネタバレが含まれている可能性があります!苦痛だ!苦痛を与えてやる!


俺たちのアイカツが終わってまう!という話題から始まる今回!
「何事にも終わりがある」というのは今回のキーワードの一つです。
(新城おじさんのアイカツ愛については#8, #26, #28あたりを聴いてみてください)

そんな事よりも確定申告の書類をまとめる事で頭がいっぱいだよ!なんでこんなに使ったのに全然戻ってこないんだ!そして周りはなんでそんな桁違いの金額で戻ってくるんだ!?頭がおかしくなりそうだよ!!



というわけで今回のテーマは!



俺たちの『ロック・ユー!』!!!!!!!!


キャー!ドンドンパフパフ!!



………



はい。



先般発表されたアカデミー賞でも最多部門で受賞した『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』の主役候補として最有力視されていたとも言われるヒース・レジャーパイセン(死去により実現せず)のハリウッド進出後の初主演作ですが、まあ知名度がない。

そもそもの題材である馬上槍試合(ジュースティング/ジョスト)自体がマイナーなので人に伝える術も乏しい。
他の出演者も特に有名な人がいる訳でもない。

という中でこの映画の良さを世間にお伝えすべく頑張ってみたのが今回です。


まず原題の "A Knight's Tale" の時点で正直まったく引っかからないタイトルなのに邦題が『ロック・ユー!』って…。

いや、ナイトどこ行ったんやねん。
もはやジャンルすら分からなくなる迷タイトル。

確かに揺さぶられる(Rock)ではあるのだけれども。意訳しすぎィ!

ある意味インパクトはあります。いいか悪いかは置いといて。(ビデオ屋の棚もロッキーシリーズの隣になるだろうし…)


しかしながらこの作品、散々言ってますが掛け値なしの名作です。


なんで面白いのかって言うと登場人物が敵味方問わずみんなイキイキしてる。

主人公のウィル(ヒース・レジャー)は見ようによっては身勝手でわがままで身の程知らずなんだけど、周りを引っ張るパワーと人望と意志の強さを兼ね備えてる。

どれだけ無茶を言っても仲間のローランドとワットが「しょうがねえなぁ」って言ってついてきてくれるのはなんだかんだで信頼されてるし人を惹きつける何かを持ってるからでしょうね。

そういうキャラクターをヒースお兄さんが見事に演じています。他の役者がやったら嫌味になっちゃったりする要素はいっぱいあるのに、そういう所はまったく無く知らず知らず応援したくなってしまう良キャラ。素晴らしい。

っていうポイントが『七人の侍』の菊千代(三船敏郎)と重なるなぁ、というのが配信中に言いたかった事です。

ローランドの志村喬っぷりもまた○。
デブキャラで普通ならコメディリリーフなのに名参謀のドカベンタイプ。新しい。

お調子者のワットは平八((千秋実)あたりですかね。
配信中に「ジェフ役の江原正士先生の吹き替え最高」という趣旨の発言をしていますがワット役・高木渉大先生の活躍もまた目覚ましい。
字幕版と吹き替え版でワットの印象がまったく異なるほどに。

鍛冶屋のケイトも自分の意思でついてくるけど誰とも色恋沙汰にならずただ一行に華を添えるだけの存在なのがいい。ローラ・フレイザーかわいい。ポジション的に全然ヒロインじゃないのにかわいいから凄い。
そしてさりげなく鎧に彫ってくれるマークがナイキ。シャレオツ!

メインヒロインのジョスリンというお嬢さんがまた「女ってめんどくせぇ!」というのを体現した存在で良い。わがままだし自分の美貌を鼻にかけてるし。
それでいてちゃんと主人公の戦う動機になっているし良いところでやる気出させてくれるから全然嫌な奴じゃないんだよなぁすげえなぁー。
ダイの大冒険のレオナ姫みたいな。


そうね。
少年漫画なんだよね、徹頭徹尾ね。


クライマックスの名実共に騎士になるシーンからの宿敵との一騎討ちは胸の高鳴りが抑えきれない。


そのシーン、過去に見た字幕版では
(今まで名乗っていた偽りの騎士であるウルリック・フォン・リキテンスタインではなく)「俺はウィリアムだ!」
というセリフだったはずなんだけど最近は字幕・吹き替え共に
「ウィリアーーーム!!」
になっていてモヤモヤする。
まあ元の台詞がそうだから正解ではあるんだけど。


配信中、その辺の話で仕込み不足によりイモを引く新城 が今回最大の反省点です!
嗚呼負け戦!勝つと思うな思えば負けよ!!


あと「FF4のパラディンになるイベントを思い出してしまいました」って言ってるけど、そういえばファイアーエムブレムのソシアルナイト(騎馬騎士)の上級職業はパラディンだったなあ…というしょうもない事も思い出しました(メモ)。


DVDのジャケ裏に「階級なんてブチ壊せ!」というアオリ文句が付いてますが、そういった体制への反抗めいたロックスピリットよりはむしろ「運命は自分の手で変えることができる」というドゥーイットユアセルフ的な価値観が根幹であって、それが原題の "A Knight's Tale" (一人の男が騎士として成長していく物語) につながるのではないか、というのが新城視点です。

まとまりがなくなってきたのでこの辺で。


いやあ、馬上槍試合には人生に必要なすべての事が詰まっているなぁ!!



今回のハイライト

チ「コレクターズエディションDVD99円!」
新「ショップ99!!」




告知!


〜佐野バビ市・浜本ゆたかのトークを中心に七色に輝くオリエンタルな夕べ〜
東京ミルクホールコミックナイトショー 今夜はイイ感じ☆第65夜

【日時】2016年3月16日(水)
19:15より佐野バビ市、浜本ゆたかによる先走りトーク(開場19:00)

【会場】シネマボカン(BARガリガリ)
東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1
※井の頭線「池ノ上」駅前スグ

【チケット】1300円(ワンドリンク別)

「シネマでに見とけ!」のコーナーは伊丹十三監督作品第2弾!『マルサの女』『マルサの女2』を特集します!

その次の第66夜は4/7(木)を予定しております!


その他番組へのご意見ご要望ご感想、その他お便りなどなどございましたら下記メールアドレスまでお便りください!
matsu@utb.jp


次回は!


配信開始一周年を記念して!

なんとあのバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズのドク役でおなじみ、クリストファー・ロイドと共演された事もあるというガチの映画俳優の方を特別ゲストにお迎えして色んな興味深いお話を根掘り葉掘り聞いてみたゾ!

乞うご期待!!


写真は僕が後生大事に保管していたロック・ユー!のVHSです。
image1.JPG
posted by チャンマツ at 14:04| Comment(0) | 反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする